• TOP
  • 特集
  • 101cmJカップ・塚田詩織 人生初の彼氏に腹立つ理由

特集

2017.05.12 15:59  週刊ポスト

101cmJカップ・塚田詩織 人生初の彼氏に腹立つ理由

101cm、Jカップの塚田詩織が語る巨乳ゆえの苦労

 爆乳自慢のAV女優がエッチな苦悩を赤裸々告白。2013年にAVデビューし、多数の作品に出演するほか、撮影会のモデルも務める塚田詩織(23)は、101cm、Jカップというボディの持ち主だ。果たして彼女の悩みは?

 * * *
 ベルトを締める時やスカートのホックをはめる時、胸が邪魔で見えないんです。胸を片手で押し潰しながら着替える姿は、恥ずかしくて見られたくないですね。

 撮影ではおっぱいをしこたま攻められるので、乳首の皮が剥けてヒリヒリしちゃうこともあります。皮が剥けきれていない時に次の仕事があると、ガサガサの乳首を舐める男優さんにはなんだか申し訳ないなと思ってしまいます。

 私は男性からギュッて抱きしめられるのが好きなんですが、彼氏に「胸大きいから抱きしめにくいね」って言われた時は「邪魔だなぁ」と、正直自分でも思いました。巨乳好きの人とは付き合ったことがなくて、人生で初めてできた彼氏には「痩せておっぱい小さくしてよ」って言われちゃいました。悪気はなかったんだと思いますが、今でも腹が立ちます。

 巨乳は武器だと思っています。このおっぱいのおかげでお仕事をもらえて、ご飯を食べることができます。私のおっぱいをオカズにしてくれて、ありがとうございます!

【プロフィール】つかだ・しおり/1994年3月23日生まれ、北海道出身。身長155cm。B101・W60・H95。7 月公開のピンク映画『日本夜伽話パコってめでたし』に出演予定。

写真提供/unfinished

※週刊ポスト2017年5月19日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス