• TOP
  • 特集
  • 米でVR動画人気が急上昇、日本でも無料で観られる日は間近

特集

2017.05.29 15:59  週刊ポスト

米でVR動画人気が急上昇、日本でも無料で観られる日は間近

VR動画が無料で観られる時代に?

 昨年から大ブームとなっている“飛び出るエロ動画”、VR。ゴーグルを覗くだけで、目の前に女体の立体映像が現われる──その臨場感は従来のエロ動画にはない画期的なものだった。とはいえ、高コストの新技術を駆使するがゆえにこれまでは「有料」が当たり前だった。そんな中、ついにVRを無料で観られるサイトが登場した。

 再生ボタンをクリックすると、眼前にコンビニ店内の映像が鮮明な画質で映し出された。どうやら“自分”はコンビニの店員としてレジに立っている設定のようだ。すると、20代前半の麻生久美子似の美女が近づいてきた。コンビニの制服を着ている。同僚のようだ。彼女はレジカウンターに肘をつきながら話しかけてくる。

「今日ね……ブラジャーしてきてないの。休み時間だし、いいことしない?」

 こんな臨場感満点のVR動画が無料で視聴できるのは、無修正動画サイト『PornHub』だ。米国に拠点を置く同サイトは、世界各国の女性の無修正動画を配信。これまでも国別「人気AV女優ランキング」を公開するなど、AV業界にさまざまな話題を提供してきた。

 そのPornHubがスペインのVRアダルト動画スタジオ「BaDoinkVR」と提携し、無料VR動画の配信を開始したのだ。今年1月には日本人が出演する動画も公開、VRの動画数は着々と増え続け、987本にのぼる(5月24日現在)。現状では洋モノの動画が多いが、今後は「日本人の無料VR動画」の充実が期待されている。AVライターの尾谷幸憲氏がこう推測する。

関連記事

トピックス