• TOP
  • 特集
  • ヘンリー作品大ファンの玉袋筋太郎が熱弁60分

特集

2017.07.28 15:59  週刊ポスト

ヘンリー作品大ファンの玉袋筋太郎が熱弁60分

ヘンリー塚本監督作品の大ファンだという玉袋筋太郎

 アイドルや女優も顔負けの女の子が続々とアダルト業界に参入するなか、独自路線で熱烈なファンを持つのがエフエー映像出版プロダクト(以下、FAプロ)だ。男女の不倫や軍隊内の性愛など、「昭和」の時代を舞台にした重厚な物語とセックス描写が際立つ作品を作り続けるFAプロの魅力は何なのか? FAプロの創業者兼AV監督・ヘンリー塚本氏の作品をこよなく愛する浅草キッド・玉袋筋太郎が、その魅力を語る。

 * * *
 今日もヘンリー塚本監督のFAプロ作品で3回ヌイてきました!! 今日見た作品ですか? やっぱテッパンの人気シリーズ『昭和』ですよ。今日は『昭和 畳と障子とモンペとズロース/セックスと女たち』を見ましたが、映像から沸き立ってくるんですよ。太陽が照りつける麦畑で、男女がまぐわう汗、そして土(ツチ)と膣(チツ)の臭いがさァ!!

 この臭いこそがFAプロ作品の妙味だよね。平成の今の世、街も人もどんどん無臭化してく中でさ、昭和の貧しい時代にボロ切れ身にまとって乳丸見えで畑を耕す女を見て男が興奮し、ところ構わず襲いかかっちゃう。女も最初は拒むも、途中から快楽の波に飲まれて貪り合ってさァ。男女が泥だらけになりながら、くんずほぐれつしてる姿から、これぞ雄と雌の懸命な求愛の姿だよなァって、見てるこっちまで欲情するんですよ!!

 俺のお気に入りの女優さんは、FA作品ではかなり常連の熟女女優、浅井舞香。舞香はボディが肉感的でさ、そしてどこか憂いがあって艶めかしい佇まい、それにベロが長くてエロいのよ。

関連記事

トピックス