• TOP
  • 芸能
  • 有村架純の10月公開映画 過激シーンに試写会場でどよめき

芸能

2017.07.31 16:00  週刊ポスト

有村架純の10月公開映画 過激シーンに試写会場でどよめき

 興味深いのは、この映画のクランクアップが1年前の8月だったという点だ。クランクアップから公開まで1年以上も間が空くのは珍しいケースだという。どうやらこれには半年間に及ぶ朝ドラ出演との兼ね合いがあるようだ。

「清純イメージが必須の朝ドラヒロインに別のイメージが付かないよう、朝ドラ出演直前や放送中は新たなCM契約を結ばないという暗黙のルールがあるようです。そのため、公開は『ひよっこ』の最終回(9月30日)後に設定されたのではないでしょうか」(芸能関係者)

 同映画の配給会社の一つであるアスミック・エースにこの件について聞くと、次のように答えた。

「撮影前から今年の秋公開を予定しており、『ひよっこ』の放映時期との調整があったわけではありません」

“ひよっこ”のみね子から、“オトナの女”に大変身を遂げる有村の演技をスクリーンで見る日が待ち遠しい。

※週刊ポスト2017年8月11日号

関連記事

トピックス