• TOP
  • 特集
  • ビッグダディ 脚本、監修、主演作品の内容を先行公開

特集

2017.08.22 15:59  週刊ポスト

ビッグダディ 脚本、監修、主演作品の内容を先行公開

プロの男優の技に感心するビッグダディ

 大家族スペシャル番組『痛快!!ビッグダディ』で人気を博したビッグダディが、満を持してAV出演を決断。その作品が10月発売予定の『教えてビッグダディ!! 林下清志のHow to sex!!』だ。10人の子どもを作った性の達人が脚本の素案を作り、監修、主演と3役をこなした作品はどのようなものに仕上がったのか? その中身を先行公開する。

 一般人からの性の悩みにビッグダディが答え、そのアドバイスを基に大槻ひびき、阿部乃みく、南梨央奈ら3人の人気AV女優とベテラン男優の吉村卓らが実践するという展開のこの作品。学校の授業形式で展開され、ダディ独自のセックス論が明かされていく。

 1時間目は「前戯の必要性」を問う一般人の悩みに答えるダディ。「クリへの刺激は一定の速度で」と実践的な指導を繰り広げ、女優の阿部乃みくと男優がホテルに移動して実践。ダディは別室のモニターでその様子を見ながら解説するが……。

 2時間目は「電マの使い方を知りたい」というお悩み。ダディは「電マの玉の部分を握ったまま人差し指などを入れるだけでも振動は伝わる」と指導。男優がその通りに女優の南梨央奈に試すと、梨央奈は……。

 3時間目は「中でイカせられない」というAV業界関係者の悩みに答えるダディ。Gスポットの探し方や開発法を詳しく解説し、ベテラン男優、吉村卓と大槻ひびきが実践。ダディの教えを受け、ひびきはいつも以上に大量の潮吹きを……。

【プロフィール】ビッグダディ:本名・林下清志(はやしした・きよし)/1965年生まれ、岩手県出身。2006年9月に林下家に密着した大家族スペシャル番組『痛快!!ビッグダディ』(テレ朝系)がスタート。多額の借金を返済しながら8人の子供を男手一つで育て上げた姿やユニークな子育て論、大家族の引っ越しなどドラマティックな展開が注目を集め人気シリーズに。現在は沖縄県でジンギスカン料理店を経営している

※週刊ポスト2017年9月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス