• TOP
  • 特集
  • 伝説女優・風間ゆみ 小5で胸が急成長、あだ名「ビッグ」に

特集

2017.08.22 15:59  週刊ポスト

伝説女優・風間ゆみ 小5で胸が急成長、あだ名「ビッグ」に

熟女界のトップランナー・風間ゆみ

 18歳で単体デビューし、20代半ばで熟女と呼ばれ、20年間休むことなくトップ女優の座を守り続ける風間ゆみ。出演作品は2700本超、AV史上稀に見る女優の「実像」に迫る──。

 ふだんは週刊誌の取材はNG、DVD発売イベントも行なわない風間ゆみ。そのプライベートは謎のベールに包まれてきたが、今回は私生活からその生き様まで丸裸にするインタビューを行なった。まずはその生い立ち、性の芽生えに迫る。

「生まれはごく普通の中流家庭。一人っ子じゃないけどそこは非公開で(笑い)。小4頃まで男子と一輪車やローラースケートで遊ぶような活発な子でした。

 けど小5くらいで胸が急成長して“ビッグ”なんてあだ名がついちゃって。カップ付きのキャミソールを2枚重ね着して揺れないようにしてたけど、ませた男子が定規で突っついてくるのが本当にイヤで……」

 巨乳はコンプレックスだったが、中学ではテニス部に入部。

「放課後は毎日部活で自主練もしたりして、中学3年で副部長になった。けど部活一筋かというとそうでもなく、テニス部の隣で練習してるサッカー部の先輩を見てきゃっきゃしながら“先輩、素敵!!”なんて言ったり、ごく普通の中学生でした」

 初体験は意外と早かった。

関連記事

トピックス