• TOP
  • 特集
  • 女優・風間ゆみ “伝説”になるまでの若き日々述懐

特集

2017.08.25 15:59  週刊ポスト

女優・風間ゆみ “伝説”になるまでの若き日々述懐

「1本目の撮影現場では“もっと声を出して”と注意されましたね。“声は出るものじゃなく出すものなんだ”とも。それでマネージャーに発声を教えてもらったんですよ(笑い)。

 その後、老舗SMメーカー・シネマジックで水責めなどのM女役をやったり。体力的にキツいと感じても、仕事としてのやりがいを感じたんですよね。とはいえ生涯続ける仕事でもないだろうしと、専門学校卒業後は一般企業に就職もしました」

 しばらくの間、昼職とAVの兼業の日々を送る。セックスの快楽を知ったのはその頃だとか。

「AVでの男優さんの激しいピストンには驚いたし、どんどん気持ちよくなってはいったけど、頭真っ白みたいな感覚はなくて。

 けど22歳頃に付き合ってた年上の彼氏と寝バックしてる最中に、初めてズドーンと飛んじゃう感覚に陥った。安心できる環境で安心できる相手と、ゆっくりしたセックスだったのがよかったのかな。

 女性の体は不思議なもので一度その感覚を掴むと、イキやすくなるというか。その後のAVの現場でもたびたびイケるようになりました」

●かざま・ゆみ/1979年2月22日生まれ。身長160cm、B98・W65・H93。公式サイトhttp://www.kazamayumi.com/

※週刊ポスト2017年9月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス