• TOP
  • 特集
  • TOEIC885点国立大卒グラドル 撮影現場で「刺激強すぎ!」

特集

2017.08.26 15:59  週刊ポスト

TOEIC885点国立大卒グラドル 撮影現場で「刺激強すぎ!」

インテリグラドル・藍田愛

 アイドルのAV女優転身が話題とはいえ、“夢”を売る前者と“究極のリアル”を演じる後者の間にはハッキリとした「一線」がある。その両者が、禁断の遭遇を果たす前代未聞の潜入レポート。名古屋大学・大学院卒の“インテリグラドル”藍田愛(27)が潜入したのは人気AV『淫語中出しソープ』シリーズ最新作の撮影現場。初めて聞く数々の淫語と見たことのない淫技を前に、彼女の“向学心”が燃え上がった。

 * * *
 7月下旬の正午過ぎ。気温35度の猛暑の中、私は都心のマンション一室にある撮影スタジオを訪れていました。100平米を超える室内はとても広く、数人のスタッフが慣れた手つきで照明やカメラの点検など撮影の準備をしていました。

 これまでAVを見たことは一度もありません。中・高と勉強一筋で、名門と言われる大学に入ってからも弁護士を目指して1日12時間、机に向かう“ガリ勉”生活を送っていた私。

 TOEICは885点を取ったけど、SEX偏差値はかなり低いと自覚しています。撮影が始まる前からすでに緊張で胸が張り裂けそうでした。と、そこへ、主演のAV女優・かなで自由さん(以下ミユ)がメイク室から撮影部屋へ現われました。

“こんな可愛いコが人前でエッチを!?”とこちらがビックリするくらいコケティッシュな女性です。でも、いざ撮影が始まるとその第一印象は見事に引っくり返されることになります。

関連記事

トピックス