• TOP
  • 特集
  • 元国民的G研究生・松田美子が経験した“アカン体験”

特集

2017.09.29 15:59  週刊ポスト

元国民的G研究生・松田美子が経験した“アカン体験”

国民的アイドルグループ元研究生の松田美子

“なにわの国民的アイドルグループ出身”元研究生としてMUTEKIデビューした松田美子。感じている時は自然と「アカン!!」という喘ぎ声が漏れてしまうのだとか。元アイドルのアカン体験を聞いた。

「14歳で某グループのオーディションに合格して2年間活動してましたが、学業を優先しようと卒業を決めたんです。その後、色々な経緯があってAV女優という道を選びましが、一番気持ちよかったエッチは、やっぱりデビュー作です。最初は撮影現場の人がいっぱいいる空間に集中できませんでしたが、しみけんさんにアソコを愛撫されてる時、だんだん周囲が気にならなくなってきて。

 しかも、しみけんさんが後ろの方(アナル)まで舐めてきて、嫌だって思ってるのにすごい感じちゃったんです。そんなところ舐められるの、初めてだし。それで初めて“アカン……”って声が出ちゃったんですよ。それを聞いたしみけんさんに耳元で“変態だねえ”って言われて、頭の中が真っ白。その時、人生初の潮吹きを経験しちゃいました。

 で、MUTEKIさんの2本目では初めての3Pを体験して、この時はアカンの連発(笑い)。男優さんとキスしてる最中に別の男優さんからアソコを舐められたり、指でいじられたり。色々なところから指が伸びてきて攻められ続けると、もうダメです。

 2本目の時はファンの方から“アカンアカンって連発しててわざとらしい”なんてお声もあったみたいですが、本当にわざとじゃないですよ(笑い)。アカンって言ってる状況や自分により興奮しちゃうんです。本当にわざとじゃないし、むしろイッてる合図だと思ってほしい。

 この前、初の4P作品に挑戦しましたが、すっごく濡れました。私は強く突かれるのが好きみたいで、男優さんたち4人から立て続けに挿れられても、全然痛くなかったんです。むしろ挿れられるたびに感度が上がって“もっと!! もっと!!”ってなっちゃった。たぶん私、ドMです。今後もアカンの限界に挑戦していきたいですね」

■取材・文/河合桃子 撮影/津田ひろき

※週刊ポスト2017年10月6日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス