芸能

『おじゃMAP!!』での香取と草なぎの距離感が気になる

稲垣、香取、草なぎが開設した公式サイト『新しい地図』

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、草なぎがゲスト出演した香取のスペシャル番組から、彼らの今の気持ちを読み解く。

 * * *
 ジャニーズ事務所から退所後、初めてテレビで共演した元SMAPの香取慎吾と草なぎ剛。番組は10月4日放送のフジテレビ系『おじゃMAP!!SP』。お笑い芸人のアンタッチャブルの山崎弘也が「ザキD」なるディレクターになり、草なぎ君の愛犬、フレンチブルドッグのくるみちゃんも登場。草なぎ君が香取君と今やりたいことをやるというスペシャル版だった。

 草なぎ君は腕に抱いたくるみちゃんが可愛くてしょうがない様子。一緒に番組に出たかったそうで、「初登場」と顔を上気させて愛犬を紹介するのを見ている香取君も楽しそう。草なぎ君は赤ちゃん言葉で愛犬に話しかけ、自分のことを「パパ」と呼ぶことも。「私もくるみちゃんになりたい!」と、テレビの前で思ったファンは数知れずだろう。

 さて番組冒頭、ザキDが「草なぎ君がやりたいこと」と言うと、香取君は左手で首筋を触った。くるみちゃんと一緒でご機嫌な草なぎ君も、「今までにない慎吾ちゃんの表情を引き出した」と宣言。すると香取君はまたも左手で首筋を触ったのだ。何か気になることでもあるのだろうか? というのも、これは困惑や不安などマイナス感情を抱いた時に、気持ちをなだめたりする時に出やすい仕草だ。

 何が香取君をそうさせたのだろう?『今夜すべて解禁』というサブタイトルがついたこのSP、台本通り、打ち合わせ通りにロケが進むかが心配なのか? それともザキDが「走るのこれ?」と驚いた草なぎ君の愛車、69年型シボレーでドライブするからか? 「何が起こるかわからない…」というわずかな戸惑いが心の底にあったようなのだ。

 最初は草なぎ君が自腹で香取君をコーディネートするという企画で、草なぎ君行きつけの古着屋さんへ向かった。ビンテージ物のジーンズを前に、あれこれ選んでいく草なぎ君。香取君は両手を後ろ手にして、彼の後をついて歩く。こういう場合に後ろ手にしているのは、「ここはあなたにお任せ、勧めてくれたら、そこから選ぶから」という無意識のサインだ。

 コーディネートが完成したものの、そのトータルのお値段43万円と聞き、ちょっぴり動揺したのか唇をこすった草なぎ君。25万のジャケットを自分で着てみると「俺が買うから貸してやる」と言い、「お前価値わかんないだろー」と目を見開き、妙な説得を試みる。すると香取君は、ポケットに両手を突っ込んで横を向いて笑うのみ。「絶対欲しくないよ」と指を差す草なぎ君に「欲しいよ」と言いながら噴き出した香取君。でもあの一瞬、ポケットに手を突っ込んだところを見ると、草なぎ君の読みが正解なんだろう。

 次に草なぎ君が提案したのは、2年前、香取君の誕生日にプレゼントしたBBQセットを使って、一緒にBBQをやること。「ハイキングセットみたいなやつ、ある? ある?」と聞かれても、香取君は前を向いたまま表情を変えず口をつぐんだまま。「いいでしょ、あれ?」と言われてもテンション低く曖昧な返事を返すだけ。「使ってないんじゃないの」と突っ込まれると、「使ってる」と横を向いて苦笑いしながら頭を掻いた。本音と建前が違うと、香取君は無意識に相手と反対方向に向きやすいようだ。

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン