• TOP
  • 特集
  • 早朝、シニア、深夜…浅草ロック座など劇場の割引システム

特集

2017.10.12 15:59  週刊ポスト

早朝、シニア、深夜…浅草ロック座など劇場の割引システム

男なら間近で見たい…(写真はイメージ)

 女性器に巡り逢う冒険──その道のりは近そうに見えて遠く、険しそうに思えて易しい。今やネット上では、無料で「無修正エロ動画」が見られる時代だ。「女性器画像」は氾濫し、ワンクリックで目にすることができる。しかし「生身の女性器」に辿り着くなら“タダ”とはいかない。妻でも恋人でもない女性の秘部を“ナマ”で見るには「それなりの対価」が必要だ。

「ちょっと居酒屋で一杯」くらいの感覚で女性のアソコを眺めることはできないか。そしてあわよくば、触れてみたい──。そんな男の切実な欲望をかなえるため、「リーズナブルに女性器を見る方法」をリサーチ。設定予算は3000円台、はたしてどこまで楽しめるか。

 女性器を「間近で見る」という目的を達成するなら、手っ取り早いのはストリップだ。ただし「3000円台」という予算をクリアするのはなかなか難しい。東京の主なストリップ劇場の一般入場料金は4000円から5000円が相場だ。

 しかし「早朝割引」「深夜割引」「シニア割引」などを駆使すれば、3000円台で観覧可能だ。東京・池袋のミカド劇場や新宿・ニューアートでは65歳以上の身分証を提示すれば入場料は3000円になる。今回、記者は「ストリップの聖地」と呼ばれる浅草ロック座を訪れた。「深夜割」を使って最終回直前の20時40分以降に入場すれば料金は3500円だ。

 この日のメインキャストは人気AV女優の川上奈々美。テレビで活躍するセクシーグループ「恵比寿マスカッツ」メンバーのアイドル女優だ。最前列に陣取った記者の目の前で次々と衣装を脱ぎ捨て、青い紐パンティの上にスケスケのショールを羽織っただけの姿となった川上。彼女までの距離はわずか2mほど。ライトに照らされる汗が眩しく、その息づかいまで感じられる。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス