• TOP
  • 芸能
  • 櫻井翔、三浦春馬、はるな愛も…赤坂御用地での知られざる宴

芸能

2017.10.13 16:00  女性セブン

櫻井翔、三浦春馬、はるな愛も…赤坂御用地での知られざる宴

 ほとんど知られていないが、黒柳のように、皇族のお住まいをプライベートで訪れる芸能人は少なくない。いわゆる“お忍び訪問”である。宮内庁関係者が振り返る。

「2、3年ほど前ですが、嵐の櫻井翔さん(35才)が赤坂御用地を訪ねたところを目撃されています。御用地内で『園遊会』のようなイベントがあったわけではないので、宮邸を個人的に訪ねられたのでしょうね」

 赤坂御用地は皇居から車で5分ほどの距離にある。外周約4km・敷地面積約50万平方メートルという緑あふれる広々とした敷地内には、前出の庭園「赤坂御苑」を中心に、皇太子ご一家の住居である東宮御所や秋篠宮邸、三笠宮邸、高円宮邸などがある。

「赤坂御用地はさながら、“皇族の住宅街”で、皇族同士が思いがけず顔を合わされることもあるといいます。皇太子ご一家が散歩中に秋篠宮邸を訪れて、お茶を飲まれることもあったそうです」 (前出・皇室ジャーナリスト)

 敷地の内外には厳重な警備体制が敷かれており、一般人は許可なく立ち入ることはできない。ただ、皇族の許可さえあれば、敷地内への立ち入りを許される。芸能人が御用地を訪ねるのは概ねこうしたパターンだ。

「皇太子ご一家や秋篠宮ご一家は立場や格式もあるので、世間的に目立つような芸能人との交流はご遠慮されているようです。その一方で、三笠宮家や高円宮家の皇族方は比較的ご自由に芸能人とも交友関係を持たれているそうですね」(別の宮内庁関係者)

 たとえば、高円宮妃久子さまは交友関係が広いことで知られる。久子さまは日本赤十字社名誉副総裁に加え、日本サッカー協会名誉総裁、日本ホッケー協会名誉総裁などスポーツ界とのかかわりが深く、各種イベントやパーティーで幅広く交流活動を行っている。

「ワインを嗜むのが好きな久子さまはとても社交的なおかたで、赤坂御用地内の高円宮邸に各界のお客さまを招待してよくパーティーを催されていますよ。その場には政財界の名士のかたがたのほか、芸能人のかたが出席されて久子さまと交流されることもあるそうです」(前出・別の宮内庁関係者)

 三笠宮家には彬子さまと瑶子さまの2人の女王がいらっしゃり、それぞれに幅広い交友関係をお持ちだ。

「俳優の三浦春馬さん(27才)は数人の関係者たちと一緒に、三笠宮邸にご招待されたことがあるそうです。また別の機会には、有名ハーフモデルタレントや若手人気ロックバンドのメンバーを赤坂御用地で見かけたことがあります。彼らも三笠宮邸で女王さまが開かれたパーティーに出席されたそうです」(前出・宮内庁関係者)

◆歌舞伎役者やはるな愛も…

関連記事

トピックス