• TOP
  • コラム
  • Tポイント、Ponta、楽天…他、ポイント価値を倍増させる換金裏ワザ

コラム

2017.10.25 16:00  マネーポストWEB

Tポイント、Ponta、楽天…他、ポイント価値を倍増させる換金裏ワザ

ポイントは、賢く貯めてお得に使いたい(イメージ)


 ポイントの“貯めワザ”は数あれど、意外と知られていないのがお得な“使い方”。通常1ポイント(以下P)1円の価値を、2倍、3倍にあげられる方法を専門家が解説する。

◆「Tポイント」編

 Tポイントのお得な使いワザとして、価値が最も高くなるのが、提携ドラッグストアでの使用だという。毎月20日に提携ドラッグストアで使うとポイントの価値が1.5倍になる。ポイントの貯め方、使い方に精通するポイ探・菊地崇仁さんが語る。

「毎月20日にドラッグストアに行くなら、Tポイントと提携しているウエルシア、ハックドラッグ、ハッピー・ドラッグへ行くのがおすすめ。手持ちのTポイントが1P=1円ではなく1.5円に化けるんです。例えば、1000Pだと1500P(1500円相当)として使えます。割引率は30%以上。10~20%オフのクーポンよりお得です」(以下同)

 ただし、200P以上使うことが条件なので要注意。

◆「Ponta&dポイント」編

 Pontaポイントとdポイントは、どちらもローソンにある店頭端末Loppiでもらえる「お試し引換券」でポイントを使うのがおすすめだという。「お試し引換券」は、対象商品をポイントで買えるクーポンのこと。

「税込み206円のお酒が80Pで買えるなど、1Pの価値が2倍以上になることもよくあります」

 ただし、お試し引換券は数量限定なので早い者勝ち。ローソンID(入会金・年会費無料)に登録すれば、お試し引換券がネット予約できて便利。

◆「楽天ポイント」編

 ネット通販の大型ショッピングモール「楽天市場」に出店する自治体は多い。その自治体のふるさと納税の寄付金を楽天スーパーポイント(楽天ポイント)で支払えるという。
「ふるさと納税の実質負担額は2000円。この分をポイントで払えば、実質タダで返礼品を受け取れるということに。また、クレジットカードの『楽天カード』で払うと、4%のポイントが還元されるため、5万円の寄付で2000Pつき、この方法でも実質無料になります」

 ポイントを利用した場合もポイントがつき一石二鳥に。

◆「WAON POINT」編

 イオン、マックスバリュ、まいばすけっと、ダイエーなどのイオングループでの現金支払いでも貯められるのが、「WAON POINT」。

「WAON POINTは450Pで500円相当のお買い物値引き券に交換できるキャンペーンを行っています」

 実施店舗は限られる上、不定期開催だが、ダイエーでは毎月実施。イオン系列、ダイエーを利用するなら、店内の告知を見逃さないこと。スマホユーザーなら「Smart WAONアプリ」を入れておけば、キャンペーン通知がくる。

※女性セブン2017年11月2日号

関連記事

トピックス