• TOP
  • コラム
  • 三菱電機(6503):省エネなどの産業トレンドに乗り更なる成長

コラム

2017.10.30 19:00  マネーポストWEB

三菱電機(6503):省エネなどの産業トレンドに乗り更なる成長

三菱電機(6503)市場平均予想(単位:百万円)


◆企業概要

 家庭用電気製品からエアコン、エレベーター、FA機器、半導体関連、電力送電装置や鉄道関連などの社会インフラ、人工衛星、太陽電池、自動車電装品など、実に幅広い領域で製品展開しています。

 他の総合電機メーカー同様、事業構造の改革を進めてきた企業の一つで、不採算だったDRAM、携帯電話、洗濯機事業を切り離し、FA機器、自動車機器、電力伝送装置などの社会インフラ、エレベータ、エアコン、パワー半導体などの成長分野に経営を集中させてきました。また同時にグローバルでの成長も前向きで、特にエアコンなどの重電機器、鉄道システム、水処理機器などの社会インフラ事業を強化しています。

◆注目ポイント

 構造改革も進捗し、IoT、自動運転技術、省エネなどの現在の産業トレンドに乗った成長戦略で、成長段階に入ったと見てよいと思います。足元では、全事業が総じて堅調で、とりわけFA機器が業績を牽引しています。コスト改善も奏功しており、大幅増益。業績予想は上方修正されましたが、それでも足元の為替水準からすると、まだ保守的と思われます。

 株価水準は、FA機器の好調や工場新ライン竣工などを主とした増収効果、コスト対策の発現と円安効果による増益を踏まえると、割安に感じられます。

【PROFILE】戸松信博(とまつ・のぶひろ)1973年生まれ。グローバルリンクアドバイザーズ代表。鋭い市場分析と自ら現地訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガ購読者数は3万人以上に達する。『日本人が知らなかった海外投資 米国株』他、著書多数。最新の注目銘柄、相場見通しはメルマガ「日本株通信」にて配信中。

関連記事

トピックス