特集

“色情人相学” 眉間の皺、耳の位置、エラで分かるもの

色情人相学に詳しい占い師の小野十傅氏

「人相、顔相から性器の形状を想像し、名器かどうかを判定することができます。これは占いの世界では常識です」

 そう話すのは、「色情人相学」に詳しい占い師の小野十傳氏。具体的にどのように判定できるのか、どんな人相、顔相なら名器の持ち主なのか。小野氏に細かく解説してもらった。

【眉間に縦皺】
 一般的には「怒りっぽい」性格を表わす顔相ですが、女性の場合は膣の締まりがよく、収縮が活発なことを表わしています。特に、綺麗な一本線がスーッと入っている場合は、名器の可能性大と言えるでしょう。

【耳の位置が高い】
 男性器を呑み込むような吸着力のある女性器の可能性が高く、いわゆる「下付き」タイプが多い。

【鼻の下の窪みにホクロ】
「人中」と呼ばれる鼻の下の窪みは、膣の形状を表わしています。そこにホクロがある女性は、男性器を挿入したときにザラザラした引っ掛かりを感じさせる名器の確率が高い。

【小さな口】
 口も女性器に対応する特徴が表われ、口が小さければ膣の入り口も狭い傾向があります。

関連キーワード

関連記事

トピックス