• TOP
  • 特集
  • 元銀行員の23歳 銀行勤務が退屈に感じてセクシー女優転身

特集

2017.11.30 15:59  週刊ポスト

元銀行員の23歳 銀行勤務が退屈に感じてセクシー女優転身

銀行員だった彼女がなぜ…?

 お堅いイメージのある銀行に務めていた23歳の女性が、大きな決断をした。なんと、セクシー女優に“転職”したのだ。このたびデビューした美女・りつさんが転身の経緯を語った。

 * * *
 銀行ではお客様対応をする窓口業務と書類作成などを行なう後方事務を担当していました。お客様とお話しができる窓口業務が好きでしたね。場所柄、ご高齢のお客様が多く、丁寧な対応を褒めてくれたりしてうれしかったな。そんな高齢者を狙った振り込め詐欺の被害が、働いていた銀行でも発生してしまいました。本当に悔しくて、それ以来困っていそうなお客様には積極的にお声がけをするようになりました。

 銀行ではミスは許されないですし、服装や外出時のルールなどが厳しくて、何度も叱られました。落ち込んでいる私を慰めようと、食事に誘ってくれる男性の先輩がいたのですが、何度か食事に行くうちにキスをせがんだり胸を触ってきたりというセクハラをするようになったんです。

 その時は「彼氏がいるので止めてください!」ときっぱり断わりましたが、退職する日に電話番号を書いたメモを渡してきたんです。気持ち悪くてすぐに捨てましたけど(笑い)。

 年上の男性が好きで、20歳以上上の彼氏と付き合ったこともあります。年上の方って、自分本位のセックスをしないですし、普通じゃないプレイを頼んでも喜んでやってくれるから、いつもイカされてしまいます。回数が少ないのが玉にキズですが(笑い)。

 元々飽きっぽい性格で、安定している銀行勤務が退屈に感じてきちゃって。スリルを求めてAVのお仕事を始めました。スタッフのみなさんにはおっぱいの形と色、柔らかさを褒められることが多いので、おっぱいを責められて感じている私を見てもらえたら、うれしいです。

※週刊ポスト2017年12月8日号

関連記事

トピックス