• TOP
  • 特集
  • セクシー女優ビッグバンの2010年代 熟女と若手が欲望の饗宴

特集

2018.01.02 15:59  週刊ポスト

セクシー女優ビッグバンの2010年代 熟女と若手が欲望の饗宴

 続く3位には、本誌でもお馴染みのナンバーワン美熟女女優・北条麻妃がランクインした。32歳の時のデビュー作『初めての人妻さん 白石さゆり』(2006年)の思い出をこう語る。

「デビュー作のことは昨日のことのように覚えています。監督が“人前でセックスしたことがない”という私をすごく気づかってくれ、他のスタッフを全部部屋から出して、2人だけの空間にしてくれた。インタビューしながら胸を揉まれたんですけど、その手つきがイヤらしくて、そして優しくて。『キレイだからもっとゆっくり見たい』といわれて、太腿をさすりながら股を広げられた時は、すごく興奮したし濡れました。

 今ではあらゆるエロを経験して全身性感帯と化してしまったので、どこまでエロくなっちゃうのかしらって感じですけど(笑い)。今後も需要があるかぎり、いろいろなエロに挑戦していきたいですね」

 そんな北条の作品の中でも、ファンの間で絶賛されているのが『北条麻妃の凄テクを我慢できれば生★中出しSEX』(2015年)。熟練したAV女優のテクに耐え、10分間射精を我慢すれば中出しできるという人気シリーズだ。

「Mっ気のある男にはたまらない言葉攻めや、体操服姿での足コキ、美尻での圧殺と、北条さんのエロさ満載です。ご褒美の中出しセックスで、『イッちゃう、イッちゃう。ああっ、全部、全部出し切ってぇ~』と悶える姿も最高ですね」(67・元教師)

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス