• TOP
  • 芸能
  • 恵比寿マスカッツ川上×三上×葵、深夜に明かす裏話

芸能

2018.01.27 16:00  週刊ポスト

恵比寿マスカッツ川上×三上×葵、深夜に明かす裏話

川上奈々美(左)三上悠亜(中)葵つかさ(右)

 2008年にテレビ東京系の深夜番組として産声を上げた『おねがい!マスカット』。番組最大の特徴は、AV女優とグラビアアイドルで構成された番組オリジナルアイドル「恵比寿マスカッツ」が出演していること。1月某日の深夜、番組収録直後のメンバーを直撃し、川上奈々美、葵つかさ、そして三上悠亜の3人に、収録の裏話からメンバーの関係性まで赤裸々に語ってもらった。

川上:このメンバーでの座談会は初めてだね。リーダーなのにヘッポコの明日花キララちゃんをはじめ、マスカッツは本当にみんなキャラが立ってるよねー。

三上:ですね。私もなぜか「おバカキャラ」が定着してるし。

葵・川上:いや、実際に三上ちゃんはおバカさんじゃん(笑い)。

三上:番組の学力テストで「御徒町」を“ごちちょう”って読んだだけでバカって言われるなんて心外です。川上さんだって、間違えてたし!

川上:うん、本業ではしっかり者キャラなのに、“つれづれちょう”って読んじゃって実はポンコツなことがバレた(笑い)。つーちゃん(葵)は我が道いってるよねー。

葵:私は何を言い出すかわからない爆弾娘だから。番組でも 「葵とじ」って芸能界の秘密の内容をイニシャルトークで暴露するコーナーを作られたし(笑い)。ネーミングも週刊誌の「袋とじ」が由来って酷くない?

川上:その内容がヤバすぎて読み上げちゃダメなやつなんだって! 芸能人のちょっとした性癖とか、あぁ怖い怖い!

関連記事

トピックス