• TOP
  • コラム
  • 子どものために稼ぎたい!出世する人の特徴と方法

コラム

2018.02.07 20:00  たまGoo!

子どものために稼ぎたい!出世する人の特徴と方法

子どものために稼ぎたい!出世する人の特徴と方法


子育てをしていると、お金の心配が後をたちません。着るものや食事は、子どもが大きくなるにつれて費用がかさみますし、もちろん教育費も年々増していきます。「家族のためにも出世したい!」という思いは、誰しもがもつ親心です。「出世したい」願いは同じですが、その階段を上ることができるのは会社に選ばれた一部の人たちです。そこで「出世する人」とは、どのような人なのかを調べてみました。

対人スキルが高い人が出世しやすい

カリスマ性のある経営者の一部には、破天荒で他者からの評価なんて全く気にしていない人もいるかもしれませんが、サラリーマンが出世を目指す時には、そうはいきません。上司はもちろん、他部署、社外の人間からも重宝がられる人に出世の道は開かれます。

上司からの評価と相性は大事です

直属の上司とは、信頼関係を結ぶことが大切です。太鼓もちになるのではなく、仕事で「使える人間」だと思ってもらえるような行動をとります。上司の手足となって「かゆい所に手が届く」存在になれば、しめたものです。上司の性格や仕事のやり方などをしっかりと把握することが肝要ですので、積極的に関わるようにすると良いですね。まずは、上司に目をかけてもらい、動きやすい環境で仕事を進め、業績がアップすれば会社全体からのあなたの評価も高くなります。

社外での人脈づくりも大切な要素

社内の他部署、さらには社外の人からの信頼も大切な要素であるといえます。「この人といっしょなら、仕事がやりやすい!」と思ってもらえれば、今後の取引にもつながりますし、社外からの評価が高いことは会社の上層部からの評価にもつながります。また、人脈が広がりさまざまな人たちと出会うことで、いろいろな業界の知識や情報が入ってきますので、それらを身につけられるという利点もあります。自分自身を成長させることは、仕事にも良い影響があるはずです。

従順なだけではダメ!仕事に対する姿勢

「対人スキル」と書きましたが、これは決して八方美人という意味ではありません。むしろ八方美人ではいけません。自分の意見や意志をもって、仕事をすることが大前提です。そのために、部下に嫌われることもあるかもしれませんし、上司に反対意見を言う必要もあるかもしれません。

「忍耐力」と「責任感」は必須条件

そもそも出世をするなら、仕事をする上での忍耐力や責任感は必須といえます。勤続年数が出世に直接つながることは今の時代では難しいですが、長く同じ会社にいることによる強みは必ずあります。長く勤めていることで、周囲の人から頼られる場面も多くなるでしょうし、頼れる存在として会社からの信頼も勝ち得ることができるでしょう。そのためには会社で嫌なことがあってもへこたれることなく、自分の仕事に責任をもってこなしていくことができる忍耐力のある人であることが大切です。

必要な時には、反論をして意見を述べる

仕事を進めていく上で、上司と意見が合わない場面もあるでしょう。上司の意見に無条件でしたがうのではなく、上司の意見をしっかりと最後まで聞いた上で、自分の意見も提案します。判断を下すのは上司ですが、説得力のある意見であれば採用してくれるはずです。ただのイエスマンではなく、「自分の意見をもっている」ことを示すと、将来責任のあるポジションに出世した時にも、仕事ができる人間であるという評価にもつながります。

いわゆる「内助の功(こう)」も大切です

子どものため、家族のために仕事にまい進する夫にとって、妻の存在も欠かせません。古い考え方かもしれませんが、「内助の功(こう)」は出世する人にとって必要不可欠ではないでしょうか。家に不安が残っていると、仕事に集中できません。また、家がストレスを与える場であってもいけません。

家の運営は妻がしっかりと管理する

家事を全て妻がこなさなくてはいけないというわけではありませんが、家に関することは妻が自分で考えて運営していくことが望まれます。仕事で疲れている夫に、家のささいな物事を相談したりすることはストレスにつながりかねません。家族にまつわる大きな決断は2人で相談しなければいけませんが、日々の生活に起こる小さな悩みごとは自らの判断で乗り越えることができる、精神的に自立した妻を目指しましょう。妻は夫の出世のための、大切な相棒です。

笑顔やポジティブな性格で、夫をたてる

誰でもそうだと思いますが、ネガティブな話を聞くよりは、ポジティブな話を聞いたほうが楽しいですよね。家に帰ると妻の愚痴が待っているような家庭では、夫は仕事の疲れがとれません。夫に愚痴を言いたくなっても、明るい話題に切り替えましょう。そして、夫の話をきちんと聞く、聞き上手であることも重要です。話し合いでも、自分の意見を押し付けるのではなく、夫の気持ちも尊重できる思慮深さがあると良いですね。また、毎日なるべく笑顔で過ごします。朝、妻の笑顔で送りだされると、一日がんばろうという気持ちが湧いてきます。

おわりに

出世のためには、夫婦ともにかなりの努力が必要だといえます。しかし、その努力は出世だけではなく、人間としての成長にもつながるものだと思います。そんなパパとママの姿をみて育つことができることは、子どもにも良い影響がありそうですね。

関連記事

トピックス