• TOP
  • ライフ
  • 日本人はいつから「裸は恥ずかしい」と思うようになったか

ライフ

2018.03.27 16:00  週刊ポスト

日本人はいつから「裸は恥ずかしい」と思うようになったか

「ブラをすることで胸を美しく見せる意識が芽生えたのはもちろん、乳首が透けることに対する抵抗感が共通認識になった」

 そして1960年代から盛んになった男性週刊誌のグラビアブームが乳首の価値を大きく変える。

「名だたる女優らがヌードグラビアで乳首を披露することで、話題性はもちろん、乳首に特別な商業的価値が生まれたのです」

 そうして「隠すもの」となった乳首だが、近年はその概念にも大きな変化が起きている。

「海外モデルが女性の乳首解放運動の一環としてSNSに乳首写真を投稿したり、人気歌手のレディー・ガガなどが乳首を見せるファッションを披露しています。数年後には、日本でも乳首を見せるブームが起きてもおかしくない」

 これまで100年以上隠されてきた乳首の神秘。平成の終わりに、乳首は解放に向かって立ち上がろうとしている。

※週刊ポスト2018年4月6日号

関連記事

トピックス