• TOP
  • 特集
  • ヘア解禁のきっかけになった写真集 写真家が明かす撮影秘話

特集

2018.04.20 15:59  週刊ポスト

ヘア解禁のきっかけになった写真集 写真家が明かす撮影秘話

伝説の写真集『Yellows』を生んだ写真家・五味彬氏

 今や当たり前のヘアヌード写真集だが、1990年代初頭はヘア解禁に向けて世の中が揺れていた。1993年、100人の一般女性のヌードを撮影した伝説の写真集『Yellows』を生んだ写真家・五味彬氏が制作秘話を語る。まさに同作は「刻々と綴られた日本人女性の裸体の記録」である。

 * * *
『Yellows』という写真集を作ろうと思ったのは30年前のことです。1989年に長女が生まれる時に、「父親として娘に何かを残せないか」と思いました。

 当時の僕は、『流行通信』や『エル・ジャポン』などファッションの第一線にいたから写真は多く撮っていました。でも、ファッション写真のポジなんか、いくらあっても時代を経たらゴミになっちゃう。娘がおばあちゃんになって「これ、ばあちゃんのお父ちゃんが撮った写真だよ」と誇れる作品を模索していました。

 直接のヒントは母の言葉です。僕は実家が原宿にあって、当時母は原宿で小さな飲み屋をやっていた。ある日、自分が携わった雑誌を届けに顔を出すと、「お前、どうして外人さんの写真しか撮らないんだい? 竹下通りに行ってみなよ。今どきの女のコだって手足が長いんだしさ」と言われたんです。

 日本人女性の体型の記録なら、後世に残るものだろうと思いました。子や孫の世代が「100年前の日本人はこうだったなぁ」と見返せたら面白いだろうなと。

関連記事

トピックス