• TOP
  • 芸能
  • ガンバレルーヤ・よしこ 東京の水が合わずヒップが肌荒れ

芸能

2018.05.27 07:00  女性セブン

ガンバレルーヤ・よしこ 東京の水が合わずヒップが肌荒れ

繊細すぎるよしこのお肌(事務所HPより)

「内村光良さん(53才)から女芸人の最終兵器といわれるほど、今もっとも注目を集めているコンビがガンバレルーヤです」(テレビ局関係者)

 金髪ショートに黄色い衣装のまひる(24才)と、センター分けのロング黒髪にピンクの衣装のよしこ(27才)による女性コンビ「ガンバレルーヤ」。インパクトあるビジュアルは、1度見たら忘れられない。コンビ結成のきっかけは、“便秘”だったという。

「まひるが便秘による腹痛でマンションのエレベーター内で苦しんでいたところに、同じマンションに住んでいたよしこが出くわし、きんぴらごぼうをごちそうしたことで仲がよくなったそうです」(芸能関係者)

 その後、よしもとの養成所で偶然出会い、2012年にコンビを結成。それから5年後の2017年、満を持して大阪から東京に進出した。仕事は順調なのだが、どうやら、よしこにはある悩みがある様子。

「どうも東京の水が合わないようで、“洗顔で肌が荒れてしまってつらい”と言っています。皮膚科に行ったら、どうやらお尻も荒れているとか。顔に似合わず(!?)繊細なようです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2018年6月7日号

関連記事

トピックス