• TOP
  • コラム
  • 森永卓郎氏が解説 メルカリで買ってヤフオクで売る「小銭稼ぎ」術

コラム

2018.06.11 15:00  マネーポストWEB

森永卓郎氏が解説 メルカリで買ってヤフオクで売る「小銭稼ぎ」術

森永卓郎氏がリタイア世代向けの「小銭稼ぎ」術を解説


 政府は将来的に、年金受給開始年齢を原則70歳に繰り延べする制度改正を画策している。経済アナリストの森永卓郎氏は、「そうなったら、たとえば65歳でそれまでの仕事を辞めて年金の繰り上げ受給を選択し、減額される分は好きな仕事で稼いで補いながら暮らした方が、楽しい老後が送れるはずだ」と指摘する。そのうえで、「趣味を活かして小銭を稼ぐことはそれほど難しくない」ともいう。以下、森永氏が解説する。

 * * *
 たとえば、私自身もそうだが、トミカなどミニカーのコレクターは多い。そして、ミニカー収集という趣味を活かして、転売ビジネスで小銭を稼いでいる人たちも少なくないのだ。

 具体的に、どんな手法で小銭を稼いでいるのか。多いのは、フリマアプリ「メルカリ」で買って、それを「ヤフオク!」で転売しているケースだ。メルカリやヤフオク!には、ミニカーが頻繁に売りに出されている。その中には、レアな“お宝”ミニカーがその本当の価値が出品者にはわからずに、コレクターから見れば驚くほどの安い値付けで出品されるケースが少なくない。

 では、なぜ「メルカリで買ってヤフオク!で売る」ことが儲けの出るビジネスとなるのか。オークション形式のヤフオク!は欲しいコレクターが多いと出品価格から値段がどんどん上がっていくのに対して、メルカリは出品価格が変動することはないからだ。そのため、メルカリで他人より先にお目当ての商品を見つけることができれば、コレクターから見ればあり得ないような安値でお宝をゲットできるチャンスがあるのである。

 実際、私は出遅れて買えなかったが、本当の価値は20万円ぐらいのミニカーが、メルカリに1000円で出品されていたケースもあったのだ。おそらく、メルカリではそんなことが無数に起こっているはずだ。1000円で買ったものが20万円で転売できれば、小銭稼ぎどころか、まさに大儲けである。

 ただし、この転売ビジネスで小銭を稼ぐためには、自分が本当の価値が判断できる目利きであることが必須条件となる。さらに、お宝が明らかに相場より安い価格で出品された場合、ほんの数秒程度で他の目敏いコレクターに買われてしまうことも多い。そのため、チャンスを逃さないためには、メルカリにべったり張り付いておく必要があり、その労力はなかなかのネックといえる。

 だからこそ、自由な時間が十分にあるリタイア世代が小銭を稼ぐには、非常に向いたビジネスといえるのではないだろうか。実は、私自身が1か月半にわたって実験してみたところ、毎日べったりサイトに張り付くことが可能なら、この方法で月に10万円程度稼ぐことは難しくないと思う。

 もちろん、ミニカーだけではない。自分の趣味や精通する分野のコレクターアイテムをはじめ、転売ビジネスで小銭を稼ぐネタはたくさん転がっている。

関連記事

トピックス