ライフ

最新ライフ記事のRSS

口コミサイトでの歯医者選び 不自然な評価の見分け方

2018.07.05 16:00

 歯医者を選ぶ時に、“とりあえずネット検索”は歯科医院が乱立状態にある中、今や当たり前のアプローチに

 歯医者を選ぶ時に、“とりあえずネット検索”は歯科医院が乱立状態にある中、今や当たり前のアプローチになっている。すぐ通える範囲に何軒も歯医者があれば、ネット検索で調べてみようと考えるのは自然かもしれない。ただ、大きな落とし穴がある。

「ネット予約対応で、土日も受診できる。家からも近い。決め手は、どのサイトでも評判が良くて、悪い口コミがなかったことです。でも、たった1回の治療で、悪くもない7本の歯を削られてしまいました」

 こう語るのは、必要もなく歯を勝手に削った傷害容疑で、今年1月に逮捕された歯医者(中国地方で開業)の元患者。この事件では、警察に約90件の被害相談が寄せられた。

 問題の歯医者は、5月から始まった公判で「正当な治療行為」として無罪を主張しているが、地元の歯科関係者の間では、患者とのトラブルが多いことで有名だった。診療報酬の不正行為などで保険医の登録も取り消されている。

 それでも多くの患者を集めることができたのは、冒頭で被害者が証言しているように、ネットの「口コミ」があったからだ。

 現在、問題の歯医者に関する情報は、大手の「予約サイト」や「口コミサイト」からキレイに消されている。そこで過去の掲載情報を追跡する特殊な方法を使って調べると、不自然な特徴が3つ浮かび上がってきた。

本文を読む


マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP