• TOP
  • 特集
  • 女優たちの間で話題「神戸のドン・ファン」はどんな人物?

特集

2018.07.06 15:59  週刊ポスト

女優たちの間で話題「神戸のドン・ファン」はどんな人物?

神戸にも女性を次々に誘うドン・ファンが?

「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)の話題は、今もワイドショーなどで頻繁に報じられているが、いまAV女優たちの間では「神戸のドン・ファン」と称される人物が話題だという。

「詳しい経歴は不明ですが、実家が大地主とかで、離婚後はずっと豪邸でひとり暮らしをしている。かなりの人数のAV女優たちが、その豪邸に呼ばれてセックスしたそうです」(業界関係者)

 40代の美熟女女優・Aがそのときの体験をこう話す。

「ある日、美熟女女優のBから“神戸に日帰りで接待に行く仕事やらない?”ってお誘いを受けたんです。“受けてくれたら、行きの新幹線でとっぱらい(手取り)で100万円払うから”っていわれたのが最初でした。AV現場は1日拘束でもよくて20万円程度なので、“100万円はオイシイ”と思って快諾しました。聞けば、“ドン・ファン”はAVマニアで、好きな女優さんには200万円とか300万円払うこともあるとか。

 Bは“ほかの女優さんを紹介してほしい”と頼まれて、仲介人のようなこともしている。女優同士が紹介しあって、数珠つなぎみたいに30人以上が彼に“買われた”そうです」

 Aは新神戸の駅でBと別れ、ひとりでドン・ファンのスポーツカーに乗りこみ、彼の自宅に向かったという。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス