コラム

子どもファースト!子持ち再婚が成功するかは子どもの年齢が重要!

子どもファースト!子持ち再婚が成功するかは子どもの年齢が重要!


子どもがいるけど再婚したい。子育てに奮闘しながらも、そんな希望をもっているシングルママが多いようです。離婚経験者だからこそ、幸せな再婚をしたいけど、子どものことを考えると心配ごとが山積みですよね。特に「子どもが何歳の時点で再婚するのがベストか?」というのは多くのママに共通するお悩みです。今回は子持ち再婚が子どもに与える影響や、再婚時の注意点について解説します!

子持ち再婚する?しない?子どもの有無が大きく影響

バツイチ子持ち、と聞いても驚かない時代になりました。できることなら結婚相手とは生涯添い遂げたいもの。しかし、さまざまな事情から結婚生活に終止符をうつカップルがいます。子持ちママも例外ではありません。子どもの実の父親と別れ、子育てに奮闘するシングルママもいます。そんなシングルママが「再婚」の二文字に直面したとき、どんなハードルがあるのでしょうか?

再婚するなら子どものことは無視できない!

厚生労働省の調査によると、2016年に婚姻したカップルのうち、「夫妻とも再婚またはどちらか一方が再婚」のケースが 26・8%と発表されています。この数字は過去10年間、おおむね横ばい。つまり、4件中1件の結婚が再婚、ということになります。
これだけ聞くと、再婚の敷居がグッと低く感じますよね。しかし、こんな調査もあります。

株式会社オールアバウトが行ったアンケートでは、結婚を考えている相手が離婚経験者の場合、「子どもの有無」が気になる、と回答した人が59・8%いました。さらに養育費の有無や額、親権なども気になるポイントとして挙げられています。
結婚は男女の合意によるものですが、子どもがいるとなると話は別。再婚相手との相性だけでなく、子ども含めてうまくやっていけるかどうかが、一番のハードルですよね。

再婚したいけど…シングルママの葛藤

母親なら子どものことが最優先。そうはいっても「いつかは再婚したい」と考えるシングルママが少なくないようです。ネット上ではこんなママたちの声を耳にします。
「仕事のことや暮らしのことなど、悩みを相談できる相手がほしい」
「子どもが独立した後一人きりは寂しい」
「自分の年齢を考えると、チャンスがあるのは今のうちかもしれない」
こういった声からも分かる通り、子どもが一番大切だけど、再婚について焦ってしまうママが少なくないようです。
一方で「再婚は考えていなかったのに、ふとしたキッカケで良い人に巡り合ってしまった」という体験談もあります。いずれのケースでもいざ正式に再婚となると、子どもへのケアがマストです。

再婚の成功を左右するのは子どもの年齢!?

「次こそは幸せな結婚生活にしたい!」というのが再婚するママたちの願いでしょう。晴れて再婚にこぎつけるために、そして充実した結婚生活を送るために、成功のカギを握るのは子どもです。子どもの性格や性別によって感じ方はさまざまですが、再婚時の子どもの“年齢”は大きなポイントです。

年齢別・再婚で子どもに起こること

再婚は子どもに大きな影響を与えるイベントですが、子どもの年齢によって特有の反応やトラブルがあります。年齢別に見ていきましょう。

1歳~3歳<親子でのふれあいを通じて言葉やコミュニケーションを学ぶ時期>

再婚相手への人見知りや、転居する場合は新たな環境への戸惑いなどで、
体調不良や生活リズムの乱れが心配

夜泣きがひどくなる、排せつのトラブルなど

イヤイヤ期が長引いたり再来したりすることも

4歳~6歳 <自我がしっかりしてくる時期>

再婚相手に嫌悪感を抱いたり、反対に依存したり

ストレスから園や学校でお友達とのけんかや、先生の指示に従えないなど
問題行動を起こす子どもも

7歳~思春期<心と身体に変化が多い時期>

性的関心の高まりや、反対に異性に嫌悪感をもつ可能性

離婚前の家族を理想化して比較する、現実逃避して空想にふけるなど

上記はあくまで一例です、ここに記載した内容に当てはまらない子もいるため、決めつけないことも大切です。

「再婚するなら子どもが小さいうちがいい」は本当?

子どもが低年齢であるほど、再婚相手との生活になじみやすいといわれています。ただし、幼ければ幼いほど手がかかるのが子ども。3歳前後は食事やトイレの世話など、一番育児が大変な時期ですよね。再婚相手が子育てに適応できるのか?ただでさえ育児に忙しいママが、再婚にともなう出来事に対応できるのか?といった問題もあります。
また、幼児期は親との愛着形成を通じて人間関係の基礎を育む大切な時期です。幼いからといって影響が少ない、と考えるのは禁物です。とはいえ、子どもの年齢が上がるにつれハードルが上がるのも事実です。
3歳~4歳になると、自分の意志をはっきりもち、言葉も出てきますよね。再婚相手に対して「子どもがどうリアクションするか?」「前の夫と比べたりしないか?」と心配するシングルママが多いようです。再婚相手も「自分になつくかどうか」が気になります。子どもがどの年齢であっても、悩みは尽きないですね。

再婚時のお悩みあれこれ!気を付けたい点

すてきな異性と巡り合い再婚を意識したとき、注意しておきたいポイントがあります。
まず基本的なことですが、子どもへの事前の紹介と説明はマスト。生まれたての赤ちゃんであれば話は別ですが、1歳以上で言葉の理解が進んでいる場合は子どもにきちんと説明・紹介する機会を設けましょう。

避けては通れない!?再婚時の3大お悩み

子持ち再婚といえば、次の三つのお悩みがつきものです。

(1)子どもにどう説明するか問題

家族が増えることについて、いつ・どのように説明するかが悩みどころ。再婚相手に「ママを取られた」と感じる子も多いため、ごまかさずきちんと話をしてあげたいものです。

(2)養子縁組するか・しないか問題

特に子どもが幼い場合は、再婚相手との養子縁組を検討する人が多いようです。ステップファミリーとして絆を深めていく家族もいますが、養育費の問題にも関わるため、難しい問題です。

(3)再婚後の面会はどうするか問題

新しいパパができても、子どもにとって実の父親はただ一人。面会など親子の交流を妨げることのないよう配慮が必要です。ただし、再婚直後は心身ともに落ち着かない子が多いため、無理は禁物。実父にも状況を説明し、理解を求めましょう。

子どもファースト!再婚はじっくり進めよう

ママが自分以外の人を優先させると不安になるのは、子どもが何歳であっても同じです。子どもの年齢、そして自分の年齢を考えると「早い方がいい」という思いもあるかもしれませんが、くれぐれも焦らないようにしましょう。

ここで芸能人の子持ち再婚をご紹介しましょう。

山口もえさん

子持ち再婚というと、芸能人では爆笑問題の田中さんとタレントの山口もえさんが有名ですね。お二人は再婚する際、もえさんの実子への配慮(メンタル面や学校への対応など)が理由で、当初予定していた入籍時期を遅らせたそうです。

ユージさん

一方、モデルのユージさんは一般の子持ち女性と結婚。突然の発表に加え、授かり婚ということでも世間を騒がせましたが、2年の交際期間を経ての入籍でした。現在は3児のパパとして子育てに奮闘する姿が印象的です。

千秋さん

前夫との娘さんが小学校を卒業したタイミングで子持ち再婚した千秋さん。子どもの環境がかわる時期に新しい旦那さんを迎えいれたことから、子どもファーストだったということがわかりますね。しかも再婚相手は15歳も年下というから驚きです。

再婚が成功かどうか、どんな結婚生活が理想的なのか、価値観は人それぞれです。ただ、子どものことを優先し、その年齢特有の問題にきちんと向き合うことが重要。いつでも“子どもファースト”で、再婚話は慎重に進めましょう。

おわりに

心配ごとや悩みごとが尽きない子持ち再婚。問題は山積みかもしれませんが、子持ちで再婚して幸せに暮らしているご家庭もたくさんあります。子持ち再婚を成功させるためには、いつでも子どもファーストでありたいもの。子どもの心境の変化や不安な気持ちに寄り添って、再婚話は慎重に進めていきましょう。

関連記事

トピックス

デザインした服は多くの芸能人にも愛された三宅一生さん(写真は2001年、時事通信フォト)
イッセイミヤケ、芸能人にもファン多数 美輪明宏、楠田枝里子…愛された理由 
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
海賊版サイト「漫画村」に無断掲載され、約19億円の損害賠償の対象となった漫画作品(時事通信フォト)
漫画の海賊版被害 深刻なダメージを受けているのは有名作品だけではない
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン