• TOP
  • 特集
  • 夏なのにニットを着る女性は男を誘惑しているのか?

特集

2018.07.30 15:59  週刊ポスト

夏なのにニットを着る女性は男を誘惑しているのか?

サインを見逃すな

 服装から仕草まで、男を惑わせる色気の秘密は無限に存在する。そんな中、「夏なのにニットを着る女性は、男を誘惑している」という報告が相次いでいる。はたしてこれは本当なのだろうか?

 24歳の受付嬢・まどかさんが休日に外にでかけるときは、夏にもかかわらずニットセーターを着る。

「白いノースリーブがお気に入りなんです」

 そういってショートカットの髪を揺らしながら、着ているニットを無邪気に紹介してくれた。胸元の露出がないのに、ピッチリと体に張り付くため肉感的なボディラインが強調されて、かえって色気を醸し出している。冬物より薄手の編み目越しには、たわわなバストを包んだブラジャーのラインがうっすらと透けて見える。

「街を歩いていても、男性の視線はすごく感じますね。お腹に少しお肉がついてるのがコンプレックスなんですけど、それ以上におっぱいに自信がある。だから、おっぱいに目線が向かうようピッチリめの服を着るんです」

 まどかさんが街を歩くと、男性の視線が彼女に釘付けになる。

「男の人だって、格闘家みたいにムキムキだったら、タンクトップを着たくなりますよね? それと同じだと思うんです。沢山の人に体を見てほしい、そして褒めてほしい」

 そう語り、ひとりでバーに繰り出したまどかさん。幾人もの男性に声をかけられたすえ、二回りは年上であろう紳士と共に、夜の街へと消えていった──。

関連記事

トピックス