芸能

剛力彩芽騒動、ラジオで『POISON』流した岡村隆史の心境

言いたいことも言えない?(岡村隆史)

 ネットニュースの存在によって、ラジオの魅力のひとつが損なわれようとしているのかもしれない──。ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長と交際している女優の剛力彩芽が7月16日、ロシアW杯の決勝戦を観戦したとインスタグラムで報告。前澤氏も同じ場所で写真を撮っており、2人で現地を訪れていると話題になった。

 これに対し、ネット上では非難の声が上がり、ラジオでは有名人がこの件について言及した。ナインティナインの岡村隆史は19日、『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で「ファンのことを第一に考えた方がいいような気がする」と自分の素直な意見を述べた。剛力のファンを公言していた明石家さんまは21日、『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で「呪いにかかったように浮ついて、本当の愛を見つけられていない」と話した。

 これらの発言が次々とネットニュースになったこともあってか、剛力は22日にインスタグラムの過去も含めて全ての投稿を削除。「厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と綴った。

 この一連の騒動を受けて、ネット上ではさんまや岡村の反応を批判する声も多く見受けられるようになった。岡村は7月26日、『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内でこう嘆いている。

「昔から聞いてるリスナーの人はわかると思うねんけど、結局、俺なんか、ねたみ、ひがみ、そねみの塊やんか。そういうラジオを20何年ずーっとやってきたわけじゃないですか。それが、たかだか3分ぐらいのちょっと話したことで、いろんな人に噛み付かれて。『岡村隆史、苦言』(とネットニュースになる)。苦言かなあと思うて……。24年やってきたラジオの中で一番損したかもしれない。どえらい損してもうた。言いたいことも言われへんねんなって。そういう時代にほんまに突入したんやな。俺の小さいボケとか全部切られて、ただただ『剛力彩芽に苦言』。全部、“苦言”で括られてもうて」

 こう話した後、岡村は反町隆史の『POISON』を流した。ラジオ関係者はこう話す。

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン