芸能

山崎賢人が演じる発達障害役、演技助言医師が伝えるリアルさ

『グッド・ドクター』医療監修の西脇俊二さん

 意思疎通ができない。病気のため、偏見から周囲に冷たくされ、周りになじめない。けれども、「すべての子供を大人にしたい」という純粋な情熱で患者と向き合い、やがて周囲を動かしていく──。

 ドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)が「毎週泣ける」と、今クールで随一の注目を集めている。主演の山崎賢人(23才)が演じるのは小児外科の研修医・新堂湊。発達障害の一種である自閉症スペクトラム障害で、他人との意思疎通に困難を抱える一方、ある領域に突出した才能を発揮する「サヴァン症候群」でもあり、天才的な記憶力を持つという難しい役どころだ。

 第1話では発達障害を理由に湊が治療に加わることを拒否された。しかし、湊が子供の急変を察知して緊急手術し、命を救う。湊を信用しなかった親は謝罪するが、湊は「大丈夫です。ぼくは人と違います。慣れています」と返した。

「その言葉がとてもつらくて。どんな過去を乗り越えてきたんだろうと…」(40代主婦)

 それ以降も大塚愛(35才)がツイッターで《胸がはりさけそうで、とても受け止めきれない》とつぶやけば、三浦春馬(28才)も《久々にドラマ観て泣いたなー》と書き込み、大きな反響を呼んでいる。

「視聴率は初回から4話連続で10%超。シナリオの巧みさもさることながら、山崎さんの演技がとにかくすごい。撮影にあたり山崎さんは自閉症に関する大量の本を読み込み、難しい医療用語もしっかり把握していました」(ドラマ関係者)

 その熱演の陰にはある精神科医の存在があった。このドラマに医療監修の立場でかかわっているハタイクリニック院長の西脇俊二さん(56才)だ。

「私も自閉症スペクトラム障害の一種である『アスペルガー症候群』を抱えています。自分がそうであると気づいた30代半ばまで、人間関係に苦手意識を持ちながら生きてきました。たとえば子供の頃、親や先生にどんなに怒られても、泣いたり取り乱したりという感情的な反応がなく、周囲からは“なんで?”“扱いづらい子供だ”とよく言われました」(西脇さん。以下「」同)

 アスペルガー症候群は、知的な発達は正常ながら、こだわりが強く、場の空気が読めないのでコミュニケーション問題を抱える場合が多い。西脇さんも悩みを抱えながら精神科医として長年、発達障害の子供たちと向き合ってきた。

 そうした経験からドラマの医療監修として山崎に演技のアドバイスをしたという。

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン