• TOP
  • スポーツ
  • 清原和博が大魔神・佐々木主浩と公園でキャッチボールの謎

スポーツ

2018.08.20 07:00  週刊ポスト

清原和博が大魔神・佐々木主浩と公園でキャッチボールの謎

レジェンド始球式には呼ばれなかった

「甲子園で歴代最多13本のホームラン記録を持つ清原さんは、常々『甲子園はおれの原点や』と言っている。だからこそ、本音では今回の『レジェンド始球式』に呼ばれていないのは寂しいようです。

 そこで親友の佐々木さんをキャッチボールに誘い、テレビにその様子を撮ってもらうことで、自分の存在をアピールしたかったのではないでしょうか。佐々木さんとしては、親友の清原さんがもう一度表舞台に立てるならできるだけ協力したいというスタンスのようです」

 7月に出した告白本に〈32年前の、あの甲子園で人生が変わりました〉と綴った清原。もう一度甲子園で人生を変えたいのか。

※週刊ポスト2018年8月31日号

関連記事

トピックス