• TOP
  • コラム
  • ジェニロペ ラブシーンを彼氏が目の前で見てもOKと告白

コラム

2018.09.23 12:00  ダイエット ポストセブン

ジェニロペ ラブシーンを彼氏が目の前で見てもOKと告白

元野球選手アレックス・ロドリゲスと交際中のジェニファー・ロペス(49歳)


49歳になってなおその美しさをキープしている、ミュージシャンで女優のジェニファー・ロペス。カレとの関係は、順調のようだ。

2年近くに渡って元野球選手アレックス・ロドリゲスと交際中のジェニファーは、新作ロマンチックコメディー映画『セカンド・アクト』の撮影を最近行っていたところだが、現場にアレックスが来ていても全く気にならないという。それはラブシーンであっても同様だそうだ。

テレビ番組『エンターテイメント・トゥナイト』のインタビューでアレックスの前で演技をするのは緊張するかと尋ねられると、「そんなことないわ。私ってこういう人間だもの。やるかやらないかのどっちかよ」と答えた。

2018年春に、約16億円のマンションを共同で購入したことが明らかになったジェニファーとアレックスだけに、結婚も間近かもしれない。

『セカンド・アクト』では、ジェニファー演じるマヤというスーパーマーケット勤務の女性がフェイスブックで偽のプロフィールを作り、金融企業に実績のあるコンサルタントだと信じ込ませて雇われようとする姿が描かれる。トレイ役にはマイロ・ヴィンティミリアがキャスティングされているが、ジェニファーは断られると思っていたため、マイロが出演を引き受けてくれたことをとても幸運に感じているそうだ。

「トレイ役には1人しか頭に浮かんでいなくて、それがマイロだったの。彼がやってくれるなんて思ってなかったけどね。私が主役になるわけだから、時に出演したがらない男性もいる。だから今回のことは俳優としての彼とその人間性の証明ね。彼が出演してくれて私たちは本当にラッキーよ」

ラブコメはお得意のジェニファーだが、元夫マーク・アンソニーとの10歳の子供が興味を示したのは共演者のヴァネッサ・ハジェンズだったという。

「うちの子供もアレックスの子供も、みんなして『うわぁ、ヴァネッサ・ハジェンズだ!』って興奮してたわ」と話した。

私生活がとても充実していることがうかがえるジェニファーだが、そうしたことも彼女の美しさにつながっているのかも。主演映画の『セカンド・アクト』は、11月から海外で公開がスタートする。

提供/Bangshowbiz

●美尻と美腹筋で有名!ジェニファー・ロペスの【迫力ボディ】を手に入れる方法
●歌姫・安室奈美恵は25年間、美ボディ維持!世界の歌姫、体形事情&ダイエット法まとめ
●おデブ卒業!マライア・キャリー、体重120kgから1年で奇跡の激ヤセ写真
●リアーナのコスメ「ダイヤモンドのように輝く」新作とは?
●有村架純VS川栄李奈、篠原涼子VS伊藤歩 服がかぶっちゃった人気女優対決2組

関連記事

トピックス