コラム

最新コラム記事のRSS

【ハロウィーン】赤ちゃんだって仮装させたい!おすすめの赤ちゃん仮装5選

2018.10.11 20:00

毎年訪れるハロウィーンの季節を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。最近では、ハロウィーン人

毎年訪れるハロウィーンの季節を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。最近では、ハロウィーン人気が定番化したことにより、グッズやコスチュームなどのバリエーションが豊かになり、仮装をより楽しめるようになりました。そこで、ハロウィーンを赤ちゃんと一緒に楽しみたいという人のために、赤ちゃんの仮装アイデアについてのおすすめを厳選してご紹介しましょう。

赤ちゃんをもっとかわいく見せる仮装のポイントと注意点

お出掛けしていろいろな人に会ったり、思い出に残るたくさんの写真を撮ったりと、大人と子どもが楽しめる年に一度のイベントだからこそ、かわいく仮装したいですよね。せっかくハロウィーン仮装をするのであれば、いくつかのポイントに気を付けるとよりかわいらしさが引き立ちます。赤ちゃんを愛らしく見せるための仮装のポイントと注意したい点についてご紹介していていきましょう。

色鮮やかなものを着せるとかわいさ倍増

赤ちゃんが仮装をするときは、明るいカラーのものを取り入れるようにしましょう。例えば、オレンジやパープルなどのハロウィーンらしいカラーをはじめ、できるだけビビッドな色合いのものを取り入れることでポップな雰囲気になり、見た目からも楽しさが伝わります。オールブラックなどダークなカラーをメインにして、クールなイメージでまとめる仮装のときには、ポイントに鮮やかなカラーを取り入れるといいでしょう。色合いにメリハリのあるコーディネートはインパクトがあり、写真映えが期待できます。

風邪防止に防寒対策はしっかりと

単に「かわいいから」という理由で衣装選びをすると失敗のもととなります。
ハロウィーンでは、仮装のまま屋外で何時間も過ごすことがあると思いますが、10月末の東京の平均気温は16℃前後。最低気温では15℃を下回る日もあり、空気が冷たい時期だからこそ、防寒対策はしっかりとするようにしましょう。体温調整が未熟な赤ちゃんは冷えると風邪をひきやすくなるので、特に注意が必要です。コスチューム選びのときには、寒さ対策のためにフリース素材のものにしたり重ね着で温かくしたりするなど、身体が冷えないよう気づかってあげることが必要です。

安全性を確かめること

赤ちゃんをハロウィーン仮装させるときに最も大切なのが、安全性。例えば足回りがもたついて歩きにくければ、転倒して大けがにつながる恐れがあるので、動きやすいかどうかは十分にチェックしましょう。また、首に絡みついてしまいそうな長いひもや視界をふさぐような大きすぎるフードなども危険。背中の羽やボタンなどの装飾は、転んだときやぶつかったときのけがの原因になるので、簡単に取り外せるものが理想です。
万が一寝てしまったとき、ベビーカーの上であおむけになることで背中のファスナーが肌に食い込むと傷が付く可能性があるので、肌に当たる部分の小物がカバーされているかどうかも大切なチェックポイント。このように、赤ちゃん仮装のための衣装選びでは、けがや事故につながらないようなものを選び、安全性を重視しましょう。

おすすめ赤ちゃん仮装5選

赤ちゃんのかわいさを倍増させてくれるのが、着ぐるみやキャラクター仮装です。
一口にキャラクターと言っても、ディズニー系やユニバーサルスタジオ系、くまなどのアニマル系から、おばけ、かぼちゃなどハロウィーンにちなんだものまでさまざま。
最近では、赤ちゃん用サイズのキャラクターコスチュームがたくさん発売されているので、ファッションを楽しむように、いろいろなキャラクターになりきって写真撮影会というのもおすすめです。早速おすすめのスタイルを五つご紹介していきましょう。

1.かぼちゃ

ハロウィーンと言えば、かぼちゃですよね。ハロウィーンはヨーロッパの秋の収穫祭として始まり、はじめは白い大きなカブをくりぬいたものを魔よけとして使っていました。
それが後世でアメリカに伝わったときに、アメリカでなじみ深いかぼちゃに形を変え、今に至ります。色鮮やかなかぼちゃとぽってりとした形は、赤ちゃんにぴったりで人気ナンバー1のスタイル。仮装して地べたに座っていると、畑に転がっているかぼちゃのようでとってもキュートです。

2.悪魔、魔女

いつもかわいい赤ちゃんだからこそ、悪魔や魔女の格好をするととってもキュートに見えます。男の子では、カバーオールのように全身を包むコスチュームに悪魔のしっぽが縫い付けられているものや、トップスの背中にデビルの羽が付いているものなど、着るだけでリトルデビルに変身できるアイテムが人気。
女の子は、パープルやブラックのワンピースに魔女ハットが定番で、ヘアアクセサリーやカチューシャなどでアレンジするスタイルもキュートですよ。

3.ディズニー系キャラクター

ディズニー系キャラクターの仮装は国内外問わず人気が高く、コスプレの本場アメリカでもよく取り入れられています。男の子にはスーパーマンやバズライトイヤー、Mr.インクレディブルなどのヒーローもの、女の子には、ディズニープリンセスやミニーマウス、不思議の国のアリスなど、キュートなキャラクターが人気。くまのプーさんは男女問わず人気が高く、赤ちゃん特有の丸いシルエットとマッチしてよりかわいさが引き立ちます。ディズニー系キャラクターは、グッズの種類が豊富で手に入れやすく、コスチュームはベビーサイズからそろうものが多いので、赤ちゃんの仮装デビューにもおすすめです。

4.ユニバーサルスタジオ系キャラクター

ユニバーサルスタジオ系のキャラクターで圧倒的人気を誇るのが、映画『ミニオンズ』に出てくるキャラクター達です。『ミニオンズ』のキャラクター達は、デニムのオーバーオールとイエローの小物さえあれば、誰もが簡単に仮装できる手軽さが受けており、大人もおそろいで楽しむことができるのがポイント。最近では、スーパーマリオブラザーズのマリオやルイージに仮装する人も多くいます。
男の子には、スパイダーマンやジュラシックパークの恐竜など、強くてかっこいいイメージの仮装、女の子はセサミストリートのモッピーやハローキティなどキュートなキャラクターの仮装が人気です。

5.アニマル系着ぐるみ

ひよこやウサギ、くまなどの着ぐるみを着ている赤ちゃんの様子は、眺めているだけで癒やされ、心を和ませてくれるぬいぐるみのよう。フリースや起毛素材など、モフモフで触り心地のいいものを選べば、見た目のかわいらしさだけでなく、赤ちゃんの防寒対策にも役立ちます。パーカーとパンツなどセパレートになったセットアップは、シンプルなものをチョイスすれば普段使いにもOK。ハロウィーン仮装の後も使うことができるので、コスパの点でもメリットがあります。

おわりに

これまでに挙げた、さまざまな仮装のバリエーションを見ていると「今年はどんなものを着せようかな」と期待が高まりますよね。かわいい衣装は、インスタ映えも期待できるので、イベントがより盛り上がります。赤ちゃんのかわいさを引き立ててくれる仮装でぜひハロウィーンを楽しんでくださいね。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP