• TOP
  • コラム
  • 名古屋も金沢も京都も… 「JR駅と繁華街が離れている街」【中部・近畿編】

コラム

2018.10.21 15:00  マネーポストWEB

名古屋も金沢も京都も… 「JR駅と繁華街が離れている街」【中部・近畿編】

京都駅から繁華街までは意外に離れている


 旅行や出張で初めて訪れる街に泊まる際、注意しなくてはならないのが宿の場所。東京で暮らす人間は「駅前=繁華街」と思いがちですが、地方へ行くと、駅とその街の繁華街が離れていることは珍しくありません。駅前に宿を取れば移動は何かと楽ですが、繁華街を見ずにその街を去るのも悔しいもの。その街の名前が付いたJRの駅が主要な繁華街から離れている街を紹介しましょう(中部・近畿地方編)。

【名古屋(愛知県名古屋市)】
 中部地方最大の都市で、日本三大都市の1つにも数えられる名古屋。駅付近の「名駅」には名鉄百貨店や高島屋、地下街などがあり、ターミナル駅として大変多くの人でにぎわっていますが、名古屋市の繁華街といって真っ先に思い浮かぶのは、SKE48の名前の元にもなった栄でしょう。ただし、勢いという点では名駅に分があり、リニア開業でさらにその傾向が加速することは確実。栄と名駅の地価の差も急激に縮まっており、将来的には逆転もあるでしょう。

【富士(静岡県富士市)】
 JRの駅、新幹線の駅、繁華街、官庁街がすべてバラバラという珍しい街が、富士山のふもとに広がる富士市です。新幹線の新富士駅はJR富士駅と離れており、駅前はただの国道。富士駅の周りはそれなりに栄えていますが、市を代表する繁華街は、隣駅の吉原駅で岳南鉄道に乗り換えて2駅の吉原本町駅付近です。市役所ほか官庁街は吉原本町からはやや離れており、車でないと不便な場所。泊まる場所に悩む街です。

【新潟(新潟県新潟市)】
 上越新幹線の終着駅にして、日本海側の街としては唯一の政令指定都市の新潟。駅前にはビルが立ち並んでいて多くの人でにぎわっており、徒歩5分ほどの万代地区も栄えていますが、夜の街を楽しむなら「古町」まで足を運んでみて下さい。駅前通りをまっすぐ進んで、信濃川にかかる名橋・萬代橋を渡り、歩くこと15分ほどでしょうか。つい先日、新潟三越の撤退が決定し、空洞化も懸念されていますが、歴史ある繁華街といえば古町です。

【金沢(石川県金沢市)】
 北陸新幹線開業により、俄然アクセスが良くなった金沢ですが、状況は新潟と似ています。金沢の中心と言えば、金沢城や兼六園、市役所などからほど近い片町・香林坊地区。駅からは歩いて15分ほどで、バスが頻繁に出ています。しかし近年、駅付近の開発が急激に進み、人の流れが着実に変わりつつあります。駅周辺のホテルの開業ラッシュは凄まじく、遊ぶのは片町や香林坊でも、泊まるのは駅前になるかもしれません。

【四日市(三重県四日市市)】
 三重県の県庁所在地は津ですが、人口がもっとも多いのは四日市市。その駅前ならばさぞかし栄えているかと思いきや、駅前に店は皆無で、駅自体もかなり年季が入っています。四日市市民の生活の足は近鉄で、市の中心は近鉄四日市駅付近。JRの四日市駅とは徒歩で20分弱ほど離れており、完全に“別の街”といっても良いほどです。

【京都(京都府京都市)】
 日本の代表的な観光地である京都。その起点となる京都駅は、大きなカバンを持った旅行客で常にごった返しており、大変なにぎわいですが、街の中心は河原町付近でしょう。これだけの大都市でありながら、京都は鉄道の便がそれほど良くない街。JR京都駅から河原町までは、スーツケースを持って歩ける距離ではなく、京阪と阪急はJR京都駅を通っていません。京都も、新潟や金沢と同様、“街の重心”が徐々に駅周辺に移りつつありますが、錦市場、新京極、先斗町、祇園など、見どころが固まった河原町付近に足を運ばない手はありません。

【神戸(兵庫県神戸市)】
 異国情緒あふれる港町・神戸といえば、オシャレで洗練されたイメージの街として、全国的に有名ですが、一番にぎわっている地区は、神戸駅前ではありません。神戸駅は、観光客が訪れそうなメリケンパークや神戸ポートタワーには近いですが、神戸の中心といえば、三宮駅と元町駅のあたり。下調べをしないで神戸に遊びに行き、三宮を通過して神戸駅で降りたことがある人は多いのではないでしょうか。

関連記事

トピックス