• TOP
  • コラム
  • 「LINE Pay」「PayPay」… 5つのスマホ決済サービスの実力比較

コラム

2018.12.16 11:00  マネーポストWEB

「LINE Pay」「PayPay」… 5つのスマホ決済サービスの実力比較

公共料金でもポイントゲットできる「LINE Pay」(HPより)

 政府が打ち出した「5%相当のポイント還元」制度や、ソフトバンクとヤフーによる「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」(※12月13日で終了)などで、注目度が高まっているモバイル決済。様々な会社がサービスを展開しているが、それぞれの違いは何か。各社HP、資料などをもとに、5つのモバイル決済サービスの実力を比較してみた(情報は12月4日時点。一部情報は12月14日時点で更新)。

◆「LINE Pay」公共料金でもポイントゲット

【還元率】20%(「Payトク」キャンペーン。12月31日まで。一部店舗を除く)
【利用できる店舗数】9万4000店舗(2018年7月時点)
【利用できる主なコンビニ】ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ポプラ
【利用できる主な飲食店】白木屋、魚民、笑笑、千年の宴など
【利用できる主なショッピング】阪急阪神百貨店、アクアシティお台場、Right-on、サンドラッグ、くすりの福太郎、ツルハドラッグなど
【お得なキャンペーン】上限額5000円までの20%還元キャンペーンを実施中(12月31日まで。一部店舗を除く)。10%還元キャンペーンも頻繁に行っている。
【特徴】送金、割り勘など個人間取引が可能。「LINE Pay請求書支払い」を利用すれば、LINEアプリ内でバーコードを読み取り、電気代や水道代などの公共料金も支払い可能。

◆「PayPay」100億円キャンペーンで話題に

【還元率】20%(※12月13日にキャンペーン終了。その後は0.5%に)
【利用できる店舗数】非公表
【利用できる主なコンビニ】ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ
【利用できる主な飲食店】和民、三代目 鳥メロ、TGI FRIDAYS、白木屋、笑笑、魚民など
【利用できる主なショッピング】ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、新生堂薬局、ドラッグイレブン、JEANS MATEなど
【お得なキャンペーン】抽選により40回に1回支払い無料(上限金額は10万円)、ヤフー会員なら20回に1回、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら10回に1回支払い無料(※12月13日にキャンペーン終了)。
【特徴】ヤフーと連携しているため、ヤフオクやヤフーショッピングの支払いも可能になる予定(2019年2月から)。QRコード、または電話番号で個人間の送金が可能。

◆「Origami Pay」利用可能店舗数No.1

【還元率】2%引き
【利用できる店舗数】10万店舗(2018年度末予定)
【利用できる主なコンビニ】ローソン
【利用できる主な飲食店】吉野家、ケンタッキーフライドチキン、DEAN&DELUCAなど
【利用できる主なショッピング】阪急阪神百貨店、なんばCITY、なんばパークス、LOFT、日本交通、新生堂薬局など
【お得なキャンペーン】頻繁に10%引きクーポンや店舗別クーポンを配布。吉野家でOrigami Payで支払うと、190円引き(牛丼並盛りだと半額相当)のキャンペーンを実施(12月17日から31日まで)。
【特徴】ベンチャー企業でQRコードの先駆け的存在。各社がポイントを付与する形式をとるなか、Origami Payは割引きの形式をとる。

◆「d払い」ドコモユーザーは簡単、始めやすい

【還元率】0.5~1%
【利用できる店舗数】約4万店舗
【利用できる主なコンビニ】ファミリーマート、ローソン、ポプラ
【利用できる主な飲食店】和民、ミライザカ、にくスタ、三代目 鳥メロなど
【利用できる主なショッピング】高島屋、ツルハドラッグ、ウエルシア、メガネスーパー、JINSなど
【お得なキャンペーン】アプリ画面からエントリーしてd払いで支払えば、dポイントが必ず5倍に。さらに、支払い回数に応じてポイントが最大20倍になる(2019年1月6日まで)
【特徴】加盟店がオンラインでd払い対応する場合、還元率が0.5%から1%にアップする。d払いの支払い分を、クレジットカードなどの新規登録をせずドコモの電話料金と合算して支払える。

◆「楽天ペイ」楽天カードとのダブル使いでポイント2重取り

【還元率】0.5%
【利用できる店舗数】非公表
【利用できる主なコンビニ】ファミリーマート、ローソン、ポプラ(12月17日からミニストップでも利用可能)
【利用できる主な飲食店】白木屋、和民、PIZZA-LAなど
【利用できる主なショッピング】AOKI、はるやま、Right-on、ANAP、メガネスーパーなど
【お得なキャンペーン】アプリ画面からエントリーして、対象店舗で楽天ペイで支払えば、10%ポイントバック(2019年1月4日まで)。コンビニでの支払いで最大800ポイントプレゼントなど「今年もありがとう大感謝キャンペーン」を実施中(12月25日まで)
【特徴】楽天ペイの支払いの引き落とし先を楽天カードに設定すれば、通常0.5%のポイント還元が1.5%にアップする。

(*詳細は各サービスにお問い合わせください)

※女性セブン2018年12月20日号

関連記事

トピックス