• TOP
  • 特集
  • 極秘来日のペッター・へグレ氏 「女性の美しさは十人十色」

特集

2018.12.24 15:59  週刊ポスト

極秘来日のペッター・へグレ氏 「女性の美しさは十人十色」

8億円の豪邸を持つへグレ氏

 ノルウェーの写真家、ペッター・へグレ氏はヌードを専門に撮影するアーティストとして世界的に知られる人物だ。自身のサイト「hegre.com」には30か国以上の美しい女性を自然に切り取ったアート作品が多数掲載され、なかには女性器を包み隠さず接写した写真もある。彼の作品を求めるファンは全世界におり、活動拠点・スペインには8億円もの豪邸を所有している。

 そんなヘグレ氏が11月中旬に極秘来日した。本誌は日本人女性を撮影する現場に特別に立ち会うことができた。今回の撮影に集まった3人は日本で活動するプロのヌードモデルだ。彼女たちもヘグレ氏のファンで「ぜひ撮られたい」と被写体になることを熱望した。モデルの小夜子は「彼の写真はエロスを目的としたものではなく芸術です。ありのままの私を撮ってほしかった」と語る。

 へグレ氏はなぜ女性器の写真にこだわるのか。

「これまで18歳から80歳までの女性のヴァギナを接写してきたが、まさに十人十色でどれも美しいフォルムをしていた。自分の女性器の形をコンプレックスに感じて整形する女性もいるようだが、私はそれぞれが与えられた自然な身体こそ最も美しいと感じている。私のサイトはその美しさを伝えるためのもの。無修正でなければ伝わらない」

 自然にこだわるヘグレ氏は、ネイルをしていたモデルに対して撮影前に剥がすように指示していた。来日制作を終えて、こう締めくくった。

関連記事

トピックス