• TOP
  • コラム
  • お得で人気、大手コーヒーチェーンの「福袋」の中身は?

コラム

2018.12.24 15:00  マネーポストWEB

お得で人気、大手コーヒーチェーンの「福袋」の中身は?

福袋の中身はコーヒー豆か、オリジナルグッズか(イメージ)

 お正月ならではの楽しみといえば、福袋。毎年のように、いろいろな百貨店やチェーン店での福袋人気が話題になるが、なかでも競争率が高いと言われているのが、スターバックスコーヒーの福袋だ。

 2019年のスタバの福袋は、税込6000円で1月1~3日に販売される。しかし、福袋を購入するには、スタバの公式サイトでオンライン抽選を受け、それに当選しなければならない。しかも、抽選エントリーはすでに終了。残念ながら、今からでは購入できないのだ。

 ちなみに、公式サイトによると福袋に入っているのは、「スターバックスのコーヒーやドリンクチケット付きポストカード、お出かけのお供にぴったりのグッズなど」とのこと。コーヒーチェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏は説明する。

「例年であれば、トートバッグのなかにコーヒーが数種類、タンブラー、ボトル、マグカップ、ドリンクチケットなどが入っているようです。もちろん6000円をゆうに超える商品が入っていますが、すべて同じというわけではなく、タンブラーとマグカップだったりボトルだったり、組み合わせに多少ばらつきがあるようです。お目当ての商品に当たるかどうかは、お楽しみという感じです」

◆福袋の中身をほぼ公開するタリーズとコメダ

 スタバ以外のコーヒーチェーンの福袋はどうなっているのだろうか。

 タリーズコーヒーでは、「2019 HAPPY BAG」として、3000円、5000円、1万円の3種類の福袋を販売する。こちらは予約が可能だが、公式サイトには特に予約の期限も告知されておらず、1人5個まで購入可能となっている。

 気になる中身はというと、以下の通り。

【3000円】コーヒー豆1種、4パック入りのシングルサーブ1箱、ドリンクチケット5枚、干支ミニテディ、ハニーミルクラテキャンディ、オリジナルトートバッグ

【5000円】コーヒー豆」2種、4パック入りのシングルサーブ1箱、ドリンクチケット8枚、干支ミニテディ、チェック柄ブランケット、オリジナルトートバッグ

【1万円】コーヒー豆5種、4パック入りのシングルサーブ1箱、ドリンクチケット20枚、ブラックコーヒーステンレスボトル、カナダ産ハニー

 コーヒー豆の細かい種類などは明らかにされていないが、ほとんどの商品内容が公開されている。欲しい商品があるのであれば、かなりお得となりそうだ。

 コメダ珈琲店では、1月1~6日に5000円と7000円の福袋を各店舗で販売。予約の受付の有無などは、各店舗で異なるという。

 福袋の中身は、以下の通り。

【5000円】コーヒーチケット 1冊、トートバッグ、卓上カレンダー、福袋限定パッケージドリップ オリジナル 5杯分、ミニシロノワール引換券 2枚、山食パン(3枚入)引換券 1枚、パスケース、スティックコーヒー(オリジナル) 3杯分、スティックコーヒー(ブラック) 8杯分、豆菓子 1袋

【7000円】コーヒーチケット 1冊、トートバッグ、卓上カレンダー、福袋限定パッケージドリップ オリジナル 5杯分、ミニシロノワール引換券 2枚、新春スナックチケット 1冊、パスケース、ステンレスマグカップ、スティックコーヒー(オリジナル) 3杯分、スティックコーヒー(ブラック) 8杯分、豆菓子 1袋

 こちらもほぼすべての商品が公開されている。ちなみに、5000円の福袋には8000円相当の商品が、7000円の福袋には1万1000円相当の商品が入っているとのことだ。

◆ドトールの「初荷」は当たりくじつき

 ドトールコーヒーでは、「福袋」ではなく「2019初荷」という形で、お得な新春限定セットを販売。各店舗にて12月25日まで予約が可能だ。

 その「初荷」のラインナップはというと、「ドリップカフェセット」1800円(25パック)、3300円(50パック)、4300円(75パック)、5500円(100パック)の4種類。「コーヒー豆セット」が1800円(2袋)、3300円(4袋)、4300円(5袋)、5500円(7袋)の4種類。それぞれコーヒーの種類は予め決まっている。

 定価から最大40%オフとなるドトールの「初荷」だが、さらに1万円チャージ済みのドトールバリューカードなどの豪華賞品が当たる「運だめしくじ」が初荷1袋につき1つ入っている。ちなみに、1万円チャージ済みのバリューカードは50名、5000円チャージ済みのバリューカードは100名に当たるという。

 コーヒーチェーンの福袋について、前出・小浦氏はこう話す。

「コーヒーショップの福袋はグッズ重視のタイプとコーヒー重視のタイプに分かれます。スタバなどはグッズ重視。ドトールはコーヒー豆重視だと言えます。グッズの方は確かに当たり外れのようなものもあるかもしれませんが、コーヒー豆であればそこまで当たり外れはないのでは。もちろん、“同じコーヒーしか飲みたくない”というようなこだわりがある場合は別ですが、いろいろなコーヒーを楽しみたいのであれば、福袋でドリップパックなどを購入するのも一つの手でしょう」

 スタバだけでなく、争奪戦になることも少なくないコーヒーチェーンの福袋。確実に入手するためには、早めの予約が肝心だ。

関連記事

トピックス