• TOP
  • 芸能
  • レイザーラモンRG 際どいモノマネでも炎上しない極意を語る

芸能

2018.12.25 07:00  NEWSポストセブン

レイザーラモンRG 際どいモノマネでも炎上しない極意を語る

”あるある”ネタは今やおなじみのレイザーラモンRG

RG:髪形がヅラっぽいと話題になっていたんです。その頃、頭を剃って舛添(要一元東京都知事)さんのマネをしていたので、その流れで細川さんの髪形に似せました。「この大御所に、ヤバイやろ」ということでやらせていただいて。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、特に浜田さんがめっちゃ笑ってくれたのが嬉しかったですね。

――そのモノマネを知って、テレビ番組で細川さんが怒っていましたね。

RGいよいよ来たかと。「RG終わった」とツイートもバッと流れていて、こういう終わり方も芸人として面白くていいやろと思いました。でもそのあと、『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)でお会いして、優しく包んでくださいました。そこで、“こぶしたかし”という名前もいただいて、いまやロケやコンサートに一緒に行ったり、いい関係を築かせていただいています。

――これからマネしようとしている新ネタは?

RG:あまり計画してないです。明日くるかもしれない。今、何か起きているかもしれない。真っ白です。何かあったら、即マネます。

 

【レイザーラモンRG】
1974年6月8日生まれ、熊本県出身。同志社プロレス同盟にいたレイザーラモンHGと出会い、1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成する。2006年からはプロレス団体「ハッスル」に参戦。今年6月にファーストシングル『いただきます』をリリース。9月に『あるある黙示録』(双葉社)上梓。

関連記事

トピックス