• TOP
  • 芸能
  • 階戸瑠李、松坂桃李とのラブシーンは「すごく感情移入した」

芸能

2019.01.17 16:00  週刊ポスト

階戸瑠李、松坂桃李とのラブシーンは「すごく感情移入した」

 昔から私を知っている方の中には「そっち側に行っちゃったか」と落胆された方もいたと聞きます。でも女優としての道を歩む以上、必要なシーンであれば今後も躊躇なく演じようと思っています。

 そもそも私はグラビアアイドルとしてデビューしました。グラビア出身の女優さんといえば、小池栄子さんや優香さん、雛形あきこさんなど、活躍されている方がたくさんいらっしゃいます。先輩たちの後に続けるよう、幅広い演技を学び、今後もいろいろな作品に挑戦していきたいです。

◆しなと・るり:1988年生まれ。上智大学文学部卒業。2013年に『ミスFLASH』グランプリを受賞。グラビアを中心に活躍し、2016年から本格的に女優業に進出。映画『君にあえたら 妻の恋人』(2017年)、『娼年』(2018年)などに出演。

取材■小野雅彦

※週刊ポスト2019年1月18・25日号

関連記事

トピックス