• TOP
  • コラム
  • エアーズロック登頂チャンスはあと僅か GWに行きたい渡航先5選

コラム

2019.01.19 07:00  マネーポストWEB

エアーズロック登頂チャンスはあと僅か GWに行きたい渡航先5選

エアーズロックに登るなら絶好のチャンス


 今年は新天皇が即位される5月1日が祝日で、4月27日~5月6日が滅多にない10連休となる。早くもツアーや渡航先によっては先行予約等が昨秋から受付中で「既に満席」も少なくないが、GWは日本の国内事情のため、実は海外旅行が狙い目。

 そこで、せっかくの10連休だからこそ、足をのばしたいおすすめの渡航先をご紹介。GWに行く外国選びは趣味やこだわりがカギ。鉄道やスポーツのほか、今行くべき理由のある旅先を選ぼう。

◆「エアーズロック」に登るなら、今年のGWこそ絶好のチャンス!

 今年10月26日から登頂禁止となるエアーズロック。エイチ・アイ・エスのGW出発ツアー「エアーズロックとの周遊7日間」(16万9800円~※1)なら、プラス3万5000円で日本語観光&登頂チャンス1回が付く。

◆GWにおすすめ!穴場ビーチリゾートならフィリピンに注目

 比較的近いビーチリゾートでくつろぐなら、フィリピンのボラカイ島とエルニドが注目。エルニドは映画「ビーチ」の作者が着想を得た秘境。ボラカイ島は環境浄化のための半年間閉鎖から昨秋再開された穴場だ。

◆人気のUAEに「もう1つのルーブル美術館」が誕生!?

 今世界的に注目のルーブル・アブダビ美術館。クラブツーリズムで行く、その魅力堪能ツアー「7つの夜景と6つの世界一・光輝く近未来都市ドバイ・アブダビ5日間」(GW出発29万8000円※2)も人気だ。

◆北米MLB、欧州サッカーなど“スポーツ観戦”旅に出かけよう!

 大谷翔平選手がいるエンゼルスの試合を見るなら4月30日に米国・アナハイムで、5月4日にメキシコのモンテレーで試合予定あり。ついでにキューバに足をのばすのも手。欧州サッカーなら5月までリーグ戦あり!

◆ユーレイルグローバルバスで、憧れのヨーロッパ鉄道周遊

 ヨーロッパを旅するなら鉄道周遊が魅力的。その際、ヨーロッパ以外の居住者に対し発行される鉄道パスがユーレイルパスだが、2か国以上を周遊する場合に最も安価なのが「ユーレイルグローバルパス」(昨年料金大人1人396.5ユーロ~)。パスには5日間や3日間タイプもあり、最低3日間から自由なタイミングで鉄道に乗ってヨーロッパを旅できる。鉄道好きにはうってつけだ。レイルヨーロッパ http://www.raileurope.jp

【※1:エイチ・アイ・エス、※2:クラブツーリズム(満席の場合あり。事前に問い合わせ、ご確認を)】

※女性セブン2019年1月17・24日号

関連記事

トピックス