• TOP
  • 特集
  • 「1万本予約」達成 平成最後の大物新人女優・本庄鈴

特集

2019.01.26 15:59  週刊ポスト

「1万本予約」達成 平成最後の大物新人女優・本庄鈴

平成最後の大物新人・本庄鈴(撮影/井上たろう)

 ソフト・オン・デマンドによる「予約1万本で美少女がAVデビュー」というプロジェクトで見事目標を達成し、昨年5月にデビューした平成最後の大物新人・本庄鈴。彼女が異例のデビューの経緯を振り返る。

「実家はぶどう農家で、農業高校を卒業した後は看護系大学に通っていました。ですが、高校時代からの憧れだった明日花キララさんが活躍する世界で自分を試してみたい気持ちがずっとあったんです。

 そこで去年の夏頃、ネットで調べて事務所の方にお話を伺ったのですが、どうしても自分に自信がなかった。そんな時にメーカーさんが『じゃあ1万人のファンが君のAVに期待したとしたら、ひとつの自信になるんじゃない?』と提案してくれて『それなら私も自信を持てるかも』と覚悟を決めました。

 予約が達成するかは不安でしたが、エッチは好きだったので、見せることに恥ずかしさはあっても抵抗はなかった。今後はデビュー以上の“ドラマ”を見せられるような女優になりたいですね」

※週刊ポスト2019年2月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス