• TOP
  • 特集
  • 「揉まれると大きくなる」説に医師「男性の幻想です」

特集

2019.01.30 15:59  週刊ポスト

「揉まれると大きくなる」説に医師「男性の幻想です」

【疑問その4】「胸は『揉まれたら大きくなる』は本当か」
「胸は12~20歳前後の思春期から成人期にかけ女性ホルモンが分泌されることにより大きくなります。この時期の分泌量が多いほど大きなバストになる。それ以降は補正下着の着用や大豆製品の摂取等で大きくなる場合もありますが、揉むだけでは効果はない。男性の幻想でしょうね」(丹羽先生)

【疑問その5】「豊胸した胸は『感じない』は本当か」
「豊胸手術をしても感覚神経はなくならないし、性感帯としての乳頭の機能に影響はありません。しかし胸に異物が入っているため、胸を強めに揉まれると『痛い』という方がいらっしゃいます。そのため、揉まれても感じにくくなる女性はいるかもしれません」(丹羽先生)

取材・文■河合桃子 撮影■井上たろう

※週刊ポスト2019年2月8日号

関連記事

トピックス