コラム

最新コラム記事のRSS

ペンタゴンチャートでドル/円と豪ドル/円を分析 今週は変化週?

2019.02.12 20:00

 今週は、目が離せない、大事な時間に差し掛かったと言えます。従来、NYダウ、日経平均株価そしてドル/

 今週は、目が離せない、大事な時間に差し掛かったと言えます。従来、NYダウ、日経平均株価そしてドル/円は高い相関関係が認められますが、最近は少し足並みが乱れてはいます。しかし、久しぶりに足並みが揃う状況が揃ってきました。

 反発上昇のエネルギーの強かったNYダウも70%以上の戻しを達成した後より下落に転じています。戻りの鈍い日経平均株価は「節分天井」という言葉がピタリ当てはまるタイミングで下落に転じています。

 更に、主要通貨を見ると、ドル/円の除くクロス/円は10日の移動平均線を割り込んできました。つまり、ドル/円だけが取り残されているのです。今週は注目のドル/円と、クロス円から豪ドル/円をピックアップし、ペンタゴンチャート分析をお送りします。

◆ドル/円 2月11日の週のポイント

 まずはドル/円です。C点が位置する時間帯に到達しました。しかも、その時間帯で同事線が出現しています。つまり、流れが変わるのか否かがポイントになるのです。

◆ドル/円 今週のシナリオ

 ペンタゴンチャートによる分析から、今週のドル/円の動きを次のように予想します。

【現在の相場状況】
上昇トレンドの上昇局面

 堅調な展開を維持することが出来たのであれば、下値支持線CEラインに沿って110円台に乗せてくることが考えられます。逆に、上値の重たい展開に移行するのであれば、下値支持線CEラインを割り込み109円を割り込んでいくでしょう。

◆豪ドル/円 2月11日の週のポイント

 続いて豪ドル/円です。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるB点で大きく値を下げていることから、このまま軟調な展開が続くのか否かがポイントになります。

◆豪ドル/円 今週のシナリオ

 ペンタゴンチャートによる分析から、今週の豪ドル/円の動きを次のように予想します。

【現在の相場状況】
下落トレンドの下落局面

 堅調な展開に移行するのであれば、上値抵抗線として位置しているBDラインを越えていくことが条件となります。

[datafeedr_short id="3228601"]

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP