• TOP
  • コラム
  • “ド根性4番”巨人・岡本和真の素顔 野球以外の目標は「ベントレー乗りたい…3000万円くらいするんかな」 独占インタビュー

コラム

2019.02.15 17:15  ZAKZAK

“ド根性4番”巨人・岡本和真の素顔 野球以外の目標は「ベントレー乗りたい…3000万円くらいするんかな」 独占インタビュー

“ド根性4番”巨人・岡本和真の素顔 野球以外の目標は「ベントレー乗りたい…3000万円くらいするんかな」 独占インタビュー


 宮崎での1次キャンプを打ち上げた巨人は、13日から沖縄・那覇で2次キャンプをスタート。入団4年目の昨季、史上最年少で打率3割・30本塁打・100打点を突破した若き4番打者、岡本和真内野手(22)が夕刊フジの単独インタビューに応じた。伝統球団待望の生え抜き主砲は、とらえどころがない。豪快なアーチを支えるのは、繊細な打撃理論。普段はとぼけたキャラなのに、激痛を押して全試合出場のド根性。物欲が薄い「さとり世代」の顔をして、プロ野球選手を目指した理由は「お金持ちになりたいから」。秘めた素顔をちょっとだけ見せてくれた。(聞き手・笹森倫)

 --今日はよろしくお願いします

 「その前にちょっといいですか。僕の自主トレ公開の日(1月18日)の取材、いなかったでしょ?」

 --すみません。同じ日に巨人のスタッフ会議があり、原監督狙いでそっちに行きました

 「ダメでしょ、ちゃんとこっちに来ないと。そういうところですよ!」

 --…失礼しました。始めてもいいでしょうか。昨季まで同僚だった広島・長野が先日、昨季終盤に右手への死球で重傷を負っても試合に出続けたことをほめていた【注】。「ああ見えて根性がある。今の巨人で痛くても出るのは(坂本)勇人と和真くらい」と

 「マジですか? うれしいですね。実際あのときは、手を握るのも精いっぱいでした。ボールも投げられないし。けど、痛いのって、ビューンってイキ切ったら痛くないじゃないですか」

 --え…? そういうものですか

 「痛いのを怖がってやると痛いけど、イキ切ったら『いいや』ってなる。そんな感じ。ただ、出るって言ったんですけど、チームに迷惑を多少かけたのは心残りですね」

 --故障の影響でしばらく打てなかったが、阪神とのシーズン最終戦(甲子園)で2本塁打。100打点に乗せた

 「(無言でニヤリ)」

 --根性でチームで唯一人、全試合に出たのは立派。普段は体育会系の根性バリバリ感はないが…

 「昔からそういうのは表に出ないタイプ。でも人に負けるのが嫌なんです。それに痛くて退くのって、恥ずかしくないですか。あの死球も自分で当たりにいったようなもんだし」

 --表に出ないといえば、一般的な野球選手らしい物欲はあるのか

 「いい車は乗りたいですよ。いい服も買いたいですし。メディアさんの前で出さないだけ。調子乗ってると思われるのが嫌なんです。プロ野球選手になりたいと思ったのも、野球が好きなのはもちろんですが、やっぱりお金持ちになりたいから。子供のころ、『ドラフト1位で1億円や』って、おじいちゃんと言ってた記憶があります」

 --同年代にはまだ大学生もいる。収入面では大きな差がついた(今季年俸は昨季比6800万円増の8000万円=推定)

 「友だちともそういう話はしますよ。『ええなあ』とか言われたら、『遅いか早いかだけやろ。オレら選手寿命、短いから。お前らみたいに60歳まで働けんやろ』って」

 --そういう達観というか、“野球バカ”にならずに済んだ理由は

 「授業中ヒマで、ずっと本を読んでて。それが生きてるかも」

 --今も読書を?

 「いや、授業中に読む小説が面白いんですよ」 --…ジャンルは

 「何でも読みます。政治の話とかも出てくるから、いろいろ知れるし。面白かったのは百田尚樹さん、有川浩さんの作品とか。宮部みゆきさんの『レベル7』(テレビドラマ化もされたサスペンス小説)は600ページ以上もあって、上下2段組。それを1週間で読んだの、すごくないですか」

 --…確かに速いが、授業は聞かないのか

 「勉強には興味ないです」

 --では野球の話を。昨年9月1日の中日戦(ナゴヤドーム)で藤嶋から打った27号バックスクリーン弾は理想的だった

 「あれは本当に力感なく打てたが、毎回毎回バランスよくは打てない。投手はそうさせないようにしてくるから。その中で崩されても、詰まっても打てるようにしたい。泳がされても、詰まっても入るのは力が逃げてないから。(必要なのは)最後の押し込み、踏ん張りの部分じゃないですか。そうなれば本数はもっと増えると、田代(富雄)さん(前巨人2軍打撃コーチ、現DeNA1軍チーフ打撃コーチ)はずっと言っていた」

 --昨季33本塁打の内訳は

 「基本的にほとんど詰まってたし、まともに芯で打って気持ちいいのはそんなになかった。詰まっても押し込めるようになってきたとは感じます」

 --では最後に月並みだが、今季の目標を

 「自分の成績も、チームの成績もいいのが一番の理想。日本一を経験してみたい。その中で自分自身も今年は貢献したぞと思える1年にしたい」

 --野球以外の目標は

 「ゴルフで100を切る。オフまでやらないけど。あとベントレー(英国高級車)に乗りたい。3000万円くらいするんかな。あれ、めちゃくちゃ格好いいですよね」

 【注】昨年9月14日の横浜DeNA戦(横浜)の8回、パットンの内角速球を避けきれず右手直撃。ベンチで治療後グラウンドに戻ったが、結局代走を送られ、病院へ直行した。症状は明かされず、翌日以降も試合に出続けた。

関連記事

トピックス