芸能

菅田将暉『3年A組』撮影現場で豚汁、気配りがすごいと評判

現場で気配り力が評判の菅田将暉

「ニット帽にマスク姿。どう見ても怪しい見知らぬ人がいるな…と思っていたら、まさかの本人で、共演者もスタッフも本当に驚かされました」(番組関係者)

 ドラマの中では生徒と激しいバトルを繰り広げる「先生」が、生徒たちのために一肌脱いでいた──。

 衝撃的な展開が続く『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)がいよいよ最終回を迎える。菅田将暉(26才)演じる高校教師が、永野芽郁(19才)や川栄李奈(24才)、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(24才)らの演じる高校生を“人質”にとり、1人の女子生徒の死の謎を追う学園ミステリーだ。菅田の鬼気迫る熱演への反響は大きく、視聴率も回を追うごとにアップ、3月3日の視聴率は12.9%と、過去最高を記録した。

 その菅田の姿が、2月上旬、埼玉県・小川町の体育館にあった。そこは同作のロケ現場だが、その日の撮影シーンに登場するのは、菅田以外の教師役や保護者役だけ。菅田の出番はないはずだった。

「昼休憩のときに、豚汁のケータリングがあったのですが、その配給スタッフの中にまぎれて、菅田さんがいたんです。都心から離れた現場なのに、朝早くからやってきて仕込みから手伝っていたとか。ありえない事態にみんな大感激でした」(前出・番組関係者)

 座長でありながら、ドラマでは校内シーンにしか登場しない菅田は、たびたび別の現場に顔を出しているという。

「人気店『乃が美』の高級食パンを50斤以上差し入れで持ってきたり、プライベートで行ったUSJのお土産を配ったり、出演者やスタッフに菅田さんオリジナルデザインのパーカをプレゼントしたり、とにかく気配りがすごいと聞きました。

 片寄さんの所属事務所の会長・HIROさんから叙々苑の高級焼肉弁当がスタッフと共演者全員に差し入れされたり、現場はいつも盛り上がっています」(別の番組関係者)

 主演ドラマという意気込みからか、撮影前にはこんな「ルーティン」も。

「毎回必ず、50人前後のスタッフ・共演者一人ひとりに、それぞれの目を見て挨拶するんです。強い目力で挨拶し、現場がピリッと締まっています。菅田さんは以前、“プロは1つのものにみんなで真剣に向き合って、感動を提供する”と話していたそうですが、まさにそれを実践しているのではないでしょうか。

 クランクアップは3月6日の予定。ギリギリまでいいものを作ろうという一体感があります」(前出・番組関係者)

 予告なしの最終回まであと数日。菅田の葬式場面の真実は、そして真犯人は誰なのか──。

※女性セブン2019年3月21日号

関連記事

トピックス

東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
『鎌倉殿の13人』生田斗真に注目! 時代劇研究家「何かが起きる予感がする」の所以
『鎌倉殿の13人』生田斗真に注目! 時代劇研究家「何かが起きる予感がする」の所以
NEWSポストセブン
輝きを取り戻せるか(写真/共同通信社)
打撃不振の阪神・佐藤輝明のパワーはどこに消えたのか 囁かれる「第2の高山俊」の声
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン
「女子アナブームの時は週刊誌にすごい撮られました」と振り返る元フジテレビ・中村仁美アナ
【全6局「人気女子アナ」同窓会#3】週刊誌に撮られたときの局内反応の違い
週刊ポスト
南野陽子が20年前に撮り下ろしていた秘蔵セクシーグラビア
南野陽子、20年前の秘蔵グラビア公開 「2002年のまぶしすぎるナンノ」
週刊ポスト
紅白歌合戦に揃って出場した松田聖子と沙也加さん(2011年12月撮影)
聖子と明菜の出場あるか、打ち切り説ある紅白の目玉に? 聖子は沙也加さんと“共演”の可能性も
NEWSポストセブン
8月8日の誕生日当日にバースデーイベントを行った逢田(写真/五十嵐美弥)
声優・逢田梨香子、バースデーイベント成功で明かした「30歳の抱負」
NEWSポストセブン
高校野球中継に放映権料がない問題をどう考えるか(阪神甲子園球場)
高校野球「放映権無料」の是非 甲子園出場校は寄付金集めに四苦八苦の現実
NEWSポストセブン
初入閣したものの、Twitterでの反応が自民党内でも物議を醸している(時事通信フォト)
高市早苗氏の“入閣に不満”投稿は政調会長ポストを奪った萩生田光一氏の「統一教会問題」を痛烈意識か
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン