• TOP
  • コラム
  • 赤プリ、渋公、下北沢の踏切… 平成後期に東京から消えたモノ

コラム

2019.03.10 17:00  マネーポストWEB

赤プリ、渋公、下北沢の踏切… 平成後期に東京から消えたモノ

この風景も今や過去のものに…(下北沢の踏切)


 平成の30年間で、首都・東京近郊には六本木ヒルズ、東京スカイツリー、東京湾アクアラインなど、次々と新名所が完成しましたが、新たに生まれるものあれば、消え去るものもあるのが世の定め。ライターの金子則男氏が平成後期(2010~2018年)に東京近郊から消え去ったものを紹介します

【東京厚生年金会館:2010年】
「新宿厚生年金会館」「厚年(こうねん)」とも呼ばれたこの施設は、ホテルや宴会場もありましたが、やはりメインはコンサートホール。キャパはおよそ2000席ほどあり、国内外の数多くの歌手、バンド、アイドルがコンサートを行ないました。新宿駅からはかなり距離がありますが、チケットを握りしめ、ワクワクしながらホールを目指した人は多いはず。跡地はヨドバシカメラが購入しています。

【赤坂プリンスホテル:2011年】
 自民党本部や国会議事堂からも近い通称「赤プリ」は、バブル時代に人気が過熱。クリスマスイブにカップルで赤プリで過ごすことが大変なステータスになりました。当時は、宿泊するカップルの営みで建物が揺れたという都市伝説も。2007年にグランドプリンスホテル赤坂に改称されるも、2011年に閉館。跡地には、複合ビルの東京ガーデンテラス紀尾井町が2016年に完成しています。

【下北沢の踏切:2013年】
 独特のゴチャゴチャとした街並みが下北沢の魅力ですが、そんな“シモキタ”が大騒ぎになったのが小田急線の踏切の地下化。街の行き来を塞いでいた踏切は地下化によってなくなりましたが、ホームが深くなったことで「乗り換えが面倒になった」、街の顔だった小田急線が見えなくなったことで「風情がなくなった」との声も……。下北沢駅付近は再開発が今も進行中で、まだまだ景色は変わりそうです。

【地上にあった東横線渋谷駅:2013年】
 小田急と同じく2013年3月に行われたのが、一晩にして線路を地上から地下へと移動させてしまった東急・東横線の渋谷駅付近の大工事。東京メトロ・副都心線との接続がスタートし、東京の鉄道事情が大きく変わりました。ただし、従来の東横線ユーザーからは、渋谷駅での乗り換えが面倒になったという声も。小田急の下北沢と事情は似ています。

【青山ベルコモンズ:2014年】
 東京メトロ・外苑前駅のすぐ近くに1976年にオープンした「ベルコモンズ」は、洋服、雑貨、化粧品、喫茶店など、いずれもハイセンスなお店ばかりが揃ったファッションビル。青山通りと外苑西通りの交差点に建っており、タクシー運転手などの間では「ベルコモンズの交差点」でおなじみでした。跡地には三菱地所が高層ビルを建設予定です。

【渋谷公会堂:2015年】
 日本の歌手、バンド、アイドルなら、まずは目指すのが「渋公(しぶこう)」。国内外のアーティストが数々の名演を行ったコンサートホールですが、2015年に閉館、解体され、2019年内に新たに生まれ変わります。2006年にネーミングライツで「渋谷C.C.Lemonホール」と改称された際には、「伝統ある名前を変えるのか」と、ちょっとした騒動になったこともありました。新ホールはLINEがネーミングライツを取得しています。

【五反田ゆうぽうと:2015年】
 こちらは五反田駅から徒歩5分ほどの場所にあった複合施設。ホテルや結婚式場などもありましたが、多くの人の思い出になっているのは「五反田ゆうぽうとホール」でしょう。2000席弱のキャパを持つこのホールは、コンサートのほかバレエ公演に多数利用されてきたため、閉館の際にはこれを惜しむ声が多数登場。2022年に新たな商業ビルが完成する予定です。

【船橋オートレース場:2016年】
 戦後に生まれた「オートレースの発祥地」ですが、2016年に66年の歴史を閉じました。すぐ近くには船橋競馬場もあり、ギャンブルファンには夢のような場所でしたが、売り上げ減少で廃止が決定。これで国内のオートレース場は伊勢崎、川口、浜松、山陽、飯塚の5つとなりました。

【築地市場:2018年】
 長年、東京都民の胃袋を支えてきた築地市場。ゴタゴタが続き、平成の間に移転が終わらないことも危惧されましたが、昨年10月をもって営業を終了しました。「築地」の名はもはや地名を超え、「築地○○」といった店名や、「築地直送」といったキャッチコピーとして定着。これが後々、すべて「豊洲」に変わるのでしょうか。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス