• TOP
  • コラム
  • ケンダル・ジェンナー「カーダシアン家のスキンケア番長は私」

コラム

2019.03.15 11:00  ダイエット ポストセブン

ケンダル・ジェンナー「カーダシアン家のスキンケア番長は私」

カーダシアン家の中で、一番スキンケアの知識に長けていると自負するケンダル・ジェンナー


アメリカのファッションモデル・ケンダル・ジェンナー(22歳)は、カーダシアン家の中で一番スキンケアの知識に長けていると自負しているそう。

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でおなじみの姉妹たち、キム・カーダシアン、コートニー・カーダシアン、クロエ・カーダシアン、カイリー・ジェンナーは、肌質に恵まれているため、自分のように肌の悩みを克服した経験がないことがその理由だという。ケンダルは『アルーア』誌にこう話している。

「正直言って、これ(スキンケア番長)は私かもね。だって彼女たちはニキビで悩んだことがないから。クロエはとても若いときにちょっとニキビが出たこともあるし、あと(義父の)ロブ(・カーダシアン)もそうだったけど、彼は私の姉じゃないしね。彼女たちはみんな肌がとってもキレイ。だから私がスキンケア番長といっても過言じゃないかも」

高校にはいった頃からひどいニキビに悩まされるようになったというケンダルは以前、インスタグラムの「ストーリー」に、「10年間のチャレンジ。13歳の私は、肌をじろじろ見られて毎日家に泣きながら走って帰っていたわ」と綴っていた。

そして、現在はキレイな肌を手に入れたことにご満悦な様子のケンダルは、10代の写真と現在の写真を並べて投稿。「昨日撮影されたもの。メイクゼロよ」とキャプションをつけてもいる。

他にも、ケンダルは先日、インスタグラムにすっぴん写真を投稿、肌の悩みは「不安で消耗する」ものだとも語っていた。

「世界にはもっと大きな問題が数々あることはわかっているけど、私にとってニキビの悩みはとても消耗するものだった。私は10代の初めから悩まされてきたわ。不安でどうしようもない気持ちにさせられるものだった」

肌のトラブルに悩み、スキンケアと向き合ってきたケンダル。そんな彼女だからこそ「カーダシアン家のスキンケア番長」発言は納得かも。

提供/Bangshowbiz

●石原さとみの美の秘密はコレ!化粧下地を塗るときに工夫していることとは?
●後藤真希さんの【美痩せ習慣】スキンケアは洗顔後から4分で完了「肌には触りすぎない」
●トップモデルのロージーが絶賛する約1700円のスキンケア用品
●グウィネス・パルトロウが濡れ髪で夜のスキンケアを動画実演
●氷が必須?ヴィクシーモデルの美肌を作る朝の3つのお手入れ

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス