• TOP
  • ライフ
  • 写真家自選の「二度と撮れない絶景桜」朝霧、竹林、車窓ほか

ライフ

2019.03.19 07:00  週刊ポスト

写真家自選の「二度と撮れない絶景桜」朝霧、竹林、車窓ほか

わたらせ渓谷鐵道で撮られた1枚

【レンジでチンしたかのように上から下まで一気に満開】
(撮影■中井精也/2014年4月6日)

 わたらせ渓谷鐵道(群馬・栃木)の大間々駅~上神梅駅区間は、線路沿いに桜並木が続く珍しいポイント。周辺は市街地ですが、ここだけが別世界になっています。

 桜の木といっても、下から上の方まですべての花が同時に満開になることは珍しい。この年は例年より開花が遅かったが、一気に満開になりました。あえて超望遠レンズで狙うことで桜を圧縮させ、迫力ある桜の光景を撮影しています。

●なかい・せいや/1967年、東京都生まれ。鉄道写真家。独自の視点で鉄道を撮影し、ゆるい鉄道写真「ゆる鉄」シリーズを考案。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。

取材・文■戸田梨恵

※週刊ポスト2019年3月29日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス