ライフ

のどの渇き、しびれ、肩こり、かゆみ 各症状が示す重病の兆候

大きな病気の可能性がある兆候一覧

 なんとなく感じている体の不調が、実は大きな病気の兆候だったということも珍しくない。そういった兆候を知っていれば、早い段階で病院に行き、適切な処置を受け、根治する可能性も高まるはず。そこで、大きな病気の可能性がある症状を紹介する。

■のどの異常な渇き
考えられる病気→糖尿病
「高血糖になると多尿により、体から水分が失われてしまう。その結果、脱水症状になりのどが渇く」(医療ジャーナリストの市川純子さん)

■体のしびれ
考えられる病気→糖尿病、脳梗塞、がん
「手や口のまわりの片側がしびれるのは脳梗塞の可能性が。のどの渇きに加えて足の裏が強くしびれるのは、糖尿病の兆候」(福島医科大学会津医療センターの総合診療医・山中克郎さん)
「急にしびれる、しびれが原因で動作に支障が出るなどが、診断を受けるかどうかの分かれ目」(洛和会丸太町病院救急・総合診療科部長の上田剛士さん)

■肩こり
考えられる病気→狭心症
「左肩のこりに加え、奥歯の痛みやのどの締め付けなど、あごまわりの違和感が兆候であることが多い」(小倉記念病院循環器内科主任部長の安藤献児さん)

■体のかゆみ
考えられる病気→糖尿病、腎機能の低下
「皮膚が乾燥しやすくなり、かゆみに過敏になることがある」(市川さん)

■体のむくみ
考えられる病気→心不全、腎不全、肝硬変、深部静脈血栓症
「臓器の機能が低下すると全身に水がたまり、むくみやすくなる。脚が急にむくんだ時も要注意。深部静脈血栓症の可能性があり、放置すると肺塞栓になる恐れも」(山中さん)

■顔のほてり
考えられる病気→脳出血
「更年期の症状である“ホットフラッシュ”と似ているが、ほてりに加えて血圧が大きく上昇したら注意が必要」(安藤さん)

■吐き気
考えられる病気→胆石
「更年期の症状だと思って10年放置した結果、胃に激痛が走って緊急搬送された経験が」(市川さん)

※女性セブン2019年4月11日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
もし在庫があったとしてすぐに設置できるとも限らない
猛暑予想でもエアコンは深刻な品薄 「1~2か月待ち」で夏に間に合わない可能性も
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト