• TOP
  • 特集
  • 肉食系女子座談会 彼女たちの「スイッチ」が入る瞬間は?

特集

2019.04.12 15:59  週刊ポスト

肉食系女子座談会 彼女たちの「スイッチ」が入る瞬間は?

肉食系女子のスイッチが入る瞬間は?

 男性が何歳になっても分からないのが女性からのOKサイン。女性たちはどんな瞬間にスイッチが入るのか? そこで肉食熟女4人に集まってもらい、ざっくばらんに本音を語ってもらった。

ユミ(43歳、自営業。5年前に離婚し独身):ねぇ、男の人とどういう感じになったら“一線超えてもいい”って思う?

アヤナ(34歳、派遣社員。若くして結婚し、「友人のような夫婦関係」):私は、食事が終わって“次はもう一軒いくのかな、どうするのかな”って時のお店のエレベーターが一番、ドキドキします。そこで2人きりになった瞬間に、急に手をつないできたり、抱き寄せられたらスイッチが入るなぁ……。

ユミ:確かにそれをされるとオンナになるよね。私は、複数での飲み会でテーブルの下で膝が当たった時に、相手の温かい膝が離れずにずっとつきっぱなしだと、だんだんその気になってくる。そんな気がなかった相手でも、“いたし”たくなる(笑い)。

ヨウコ(46歳、接客業。昨年春に子育てから解放されて自由を謳歌する人妻):なんで男の人って「どうする?」ってこっちに聞いてばかりなんだろう? 特に年上になればなるほど。私はストレートに「(ホテルに)行こうよ」とか「したくなった」って言われたほうが、「“いたし”ましょうか」って私も答えやすい。気を使っているのかもしれないけれど、こちらの意思を確認されすぎるのって困るんだよね。ついて行っている時点で、気持ちを忖度してほしい。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス