• TOP
  • 特集
  • 肉食系女子座談会 彼女たちの「スイッチ」が入る瞬間は?

特集

2019.04.12 15:59  週刊ポスト

肉食系女子座談会 彼女たちの「スイッチ」が入る瞬間は?

リカ(37歳、広告会社社員。「婚活はするけど結婚願望がない」):あと、だんだんエッチな会話になっていい雰囲気になったからって「俺、うまいんだよね」とか「俺のセックスは長いよ」とかアピールしてくる人もイヤ。先にテクの話されても、気持ちが萎えるというか……。女って別に上手い人としたいってなるわけじゃなくて、したいなって思える人としたいだけなんだから。

ユミ:誘い文句って大事だよね。私は「とりあえず、行っとく?」ってホテルの看板を指さされて、腹が立って帰ったことがある。「とりあえず」ってなによって。本人はおどけて場の雰囲気をほぐすつもりだったのかもしれないけど、そういう時の冗談って外しがち。そこまでは軽い会話でいいけれど、誘う一言だけは真剣に言ってほしい。

アヤナ:いちいち「本当にいいの?」とか聞かれるのは、イヤになりますね。ある程度は強引に進めてほしいです。でも、年上の人からメールで「癒やしてほしい」って急に来た時にはドキッとしました。だんだんそのメールばかり思い出して、してあげたいって気持ちになってましたね。

◆“帰っちゃうんですか”

ユミ:私は飲んでいる時に、“最近、女の子と遊んだりしている?”って聞いて男の人の反応を見てる。“最近ないよ。だってユミちゃんとしたいから”と言ってくれるのを待ってる(笑い)。

リカ:今夜は解散ってなっちゃった時に、タクシーで男の人に“先に乗って”って女が促す時は帰りたくない時じゃない? 私はまだ一緒にいたい時はそうして“いや、女性の方が先に”と男の人が遠慮するのを見越して時間の引き延ばし作戦をする(笑い)。それでも通じなかったら、解散した直後に“帰っちゃうんですか”ってラインする。そこまですると、たいていは戻ってきてくれるの。

関連記事

トピックス